MENU

海外旅行中に台湾現地でポケットwifiのレンタルはできる?

台湾への海外旅行を考えている時、現地でポケットwifiをレンタルすることができるのか気になりますよね。

この記事を見る事で、台湾への海外旅行のときに現地でポケットwifiをレンタルすることができるか知ることができます。また、他にも台湾のwifi事情を知ることができ、台湾旅行を前に抱えた不安を払拭することができるでしょう。

目次

海外旅行中に台湾現地でポケットwifiのレンタルはできる?

海外旅行中に台湾現地でポケットwifiのレンタルができるのでしょうか。ハワイや韓国などの空港には、日本のレンタル事業者のカウンターがあり、現地でポケットwifiレンタルができますが、台湾の場合はどうなのでしょう。台湾現地でのポケットwifiのレンタルについて調べてみました。

台湾現地でポケットwifiのレンタルは難しい

グローバルモバイルであれば、現地の空港でポケットWiFiレンタルの端末を受け取ることができます。グローバルモバイルでは、台北の桃園国際空港の第一ターミナル、もしくは第二ターミナルでポケットWiFiの受け取りが可能です。

台湾の現地の空港でポケットWiFiを受け取りたい場合は、出発日前日の23時までに申し込む必要があるので注意しましょう。現地の空港カウンターでは、日本語に対応しているスタッフがいることもあります。

台湾現地で対応する際は中国語になることが多いので、言葉が通じないリスクも高いです。不安な場合は国内で受け取る方が良いでしょう。

台湾旅行するなら渡航前の空港でポケットwifiレンタルがおすすめ!

台湾旅行をするのなら、渡航前に空港でポケットwifiをレンタルしていくことをおすすめします。日本国内の主要空港にはレンタル事業者のカウンターがあり、渡航前にレンタルしたポケットwifiを受け取ることができます。

海外旅行用のポケットwifiレンタルは自宅に宅配してもらうこともできますが、渡航前の空港で受け取る方がレンタル料金も節約でき、空港までの移動でも荷物にもならないので便利です。

初めて台湾旅行に行く方や海外渡航頻度が少ない方は、現地でのwifiの使い方に不安を感じると思います。レンタル事業者のカウンターにはスタッフが在駐しているところが多いので、初心者でもポケットwifiの使い方や動作確認など充分に確認することができます。

台湾旅行で当日ポケットwifiのレンタルはできる?

台湾旅行で、当日ポケットwifiのレンタルをすることは可能です。レンタル事業者にもよりますが、成田・羽田・中部・伊丹・福岡・那覇空港では当日レンタルを受け付けています。当日、レンタル事業者のカウンターに直接来店して申し込むか、WEB予約をして空港でレンタルすることができます。

当日ポケットwifiのレンタルを申し込むことは可能ですが、希望するポケットwifiプランのレンタルは確約できません。また、在庫がなければ、レンタルができない可能性もあります。

旅行当日でもポケットwifiがレンタルできるのは便利ですが、本来は、余裕を持ってポケットwifiレンタルを申し込んでおいた方が安心です。それに、事前申し込みだとキャンペーンやクーポンで安くレンタルできる場合もあります。

台湾のwifi事情は?桃園空港のwifi環境は?

ここで、台湾のwifi事情について説明してみたいと思います。現在の台湾では、wifiはどのように普及しているのでしょうか。さらに、桃園空港のwifi環境にも触れてみましょう。

台湾全体のwifi事情は?

台湾全体のwifi事情ですが、まずフリーwifiの普及率が非常に高いことが挙げられます。特に主要都市部では、街中のカフェ、ホテル、交通機関などあらゆるところで無料で使えるフリーwifiが飛んでいます。フリーwifiの中には行政機関が提供しているものもあり、台湾はインターネット接続のための環境が非常に整っている国といえます。

反面、台湾のフリーwifiは、回線の切り替えが頻繁に起こり、安定して繋がらないこともよくあります。また、セキュリティ面でも不安要素があります。

台湾がフリーwifi大国だからといって、台湾旅行中フリーwifiだけで乗り切ろうと考えるのはいささか危険です。台湾旅行が初めてという方は、ポケットwifiレンタルやsimカードを準備しておいて、フリーwifiを補助的に使うのが良いと思います。

台湾の桃園空港のwifi環境は?

台湾の桃園空港のwifi環境ですが、空港には無料の「Airport Free WiFi」があります。これは、登録不要で、観光に来ている外国人も利用できるフリーwifiです。使用時間の制限はありませんが、空港内はアクセスが集中する傾向があり、繋がりにくかったり速度が出ないということもあります。

利用方法は簡単で、スマホなどのwifi設定から「Airport Free WiFi」を選んでタップするだけです。パスワードなどの入力は必要ありません。

wifiを利用する際の注意点として、必ずスマホのモバイル通信をオフにしておきましょう。モバイル通信をオフにしておかないと、余計な通信料金がかかってしまうことがあります。

台湾のフリーwifi「iTaiwan」、「Taipei Free」の特徴と使い方

台湾ではいたる所でフリーwifiが普及していることはお伝えしましたが、中でもよく知られているのが「iTaiwan」と「Taipei Free」の2つです。この2つのフリーwifiの特徴と使い方を解説します。

台湾のフリーwifi「iTaiwan」の特徴と使い方

iTaiwanは、台湾各地の観光スポットや公共交通機関、学校や役所など全国約4,400ヵ所の公共施設にて無料で利用できる公衆無線LANサービスのことで、行政機関が運営しています。フリーwifiの特徴として、繋がりにくくなったり、通信が安定しないということはありますが、無料でしかも時間制限なしに利用できる優れたサービスです。

台湾でiTaiwanのサービスを利用するにはアカウント登録が必要になります。登録するには、ネットでiTaiwanの公式サイトから申し込む方法と台湾の空港サービスカウンター(旅客服務中心)で直接申し込む方法があります。登録が済めば、台湾全土でiTaiwanのwifiサービスが利用できます。

アカウント登録はネットでの申し込みが簡単なように思えますが、中国語と英語表記しかなく、わかりにくいので難易度が高いです。それよりも、台湾到着時に空港のサービスカウンターで申し込む方が速くて楽です。台湾の空港サービスカウンターのスタッフに「iTaiwan」と伝え、パスポートを見せましょう。片言でも通じるので大丈夫です。

台湾のフリーwifi「Taipei Free」の特徴と使い方

Taipei Freeは、台北市内で利用できるフリーwifiです。Taipei Freeの利用にはアカウント登録が必要ですが、iTaiwanに登録しておけば、Taipei Freeも同じアカウントで利用できます。別途登録する必要はありません。

Taipei Freeも行政機関が提供しているフリーwifiです。セキュリティも民間のフリーwifiに比べると比較的安心で、時間制限もありません。

Taipei Free以外にも、台湾各地で地元に特化した行政機関運営のフリーwifiが設置されており、iTaiwanのアカウントで繋ぐことができます。台湾に着いたら、空港でiTaiwanの登録を済ませてしまいましょう。

台湾旅行ではポケットwifiルーターとsim購入どっちが安い?

せっかくの海外旅行、食べ歩きや買い物などの観光を満喫したいと思われる方は多いでしょう。そのためには通信関連にかかる費用はできるだけ安く済ませたいですよね。台湾旅行では、ポケットwifiルーターをレンタルするのとsimを購入するのでは安く済むのはどちらでしょうか。

普段の海外渡航が少ないなら

ポケットwifiレンタルがおすすめ

料金の相場

通信事業者グローバルWiFi
プラン300MB/日 4Gプラン
通信料金(1日当たり)500円前後から

面倒な設定が

非常に簡単

SIMロック解除は

一切必要なし

通信の繋がりやすさ

比較的安定してつながる

同時接続台数

複数人で同時に接続しやすい

おすすめの購入方法

当サイトから申し込めば

限定価格でレンタルできる!

安く利用したいなら

プリペイドSIMの購入がおすすめ

料金の相場

通信事業者中華電信
プラン3日間(無制限+通話)
通信料金(1日当たり)400円程度

利用料金は

最も安い

設定までの準備

少し大変

通信の繋がりやすさ

少しつながりにくい場合も

同時接続台数

複数人での接続は難しい

おすすめの購入方法

現地の空港で購入すると

設定してもらうことができる!

海外旅行に頻繁に出かける方は、simフリーのスマホで渡航先のsimカードを使う方が安く済みますが、渡航頻度の少ない方には、デメリットの方が大きいです。simカードの購入や設定のハードルが高く、現地空港で差し替えたsimカードを紛失してしまったというトラブルもよく耳にします。

台湾用simカードは、テザリングができず、simカードを入れたスマホしかインターネット接続ができません。ポケットwifiのレンタルなら、1台あれば一緒に旅行する家族や友人もインターネット接続ができますし、ノートパソコンなど複数の端末も接続できるので、その点からもかなりお得ではないでしょうか。

台湾旅行におすすめのポケットwifiレンタル比較!

ブランドプラン・容量速度受取・返却料金詳細・申込
詳細を見る
1詳細を見る通常プラン

300300MB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

466円/日

総額 466円
詳細を見る
2詳細を見る大容量プラン

600600MB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

172円/日

総額 172円
詳細を見る
3詳細を見る超大容量プラン

11001.1GB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

473円/日

総額 473円
詳細を見る
4詳細を見る通常プラン

300300MB/日

3G


空港
宅配
コンビニ

155円/日

総額 155円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

600600MB/日

3G


空港
宅配
コンビニ

171円/日

総額 171円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配
コンビニ

613円/日

総額 613円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

500500MB/日

4G


空港
コンビニ

300円/日

総額 300円
詳細を見る
4詳細を見る超大容量プラン

10001GB/日

4G


空港
コンビニ

690円/日

総額 690円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
コンビニ

990円/日

総額 990円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

500500MB/日

4G


空港
宅配

680円/日

総額 680円
詳細を見る
4詳細を見る超大容量プラン

10001GB/日

4G


空港
宅配

780円/日

総額 780円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

980円/日

総額 980円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

790円/日

総額 790円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


宅配

660円/日

総額 660円
詳細を見る
4詳細を見るBASICプラン

500500MB/日

4G


空港
宅配

880円/日

総額 880円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

1290円/日

総額 1290円
詳細を見る
4詳細を見る300MBプラン

300300MB/日

4G


空港
宅配

1100円/日

総額 1100円
詳細を見る
4詳細を見るBASICプラン

500500MB/日

4G


空港
宅配

1340円/日

総額 1340円
詳細を見る
4詳細を見る1GBプラン

10001GB/日

4G


空港
宅配

1580円/日

総額 1580円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

1990円/日

総額 1990円

まとめ:海外旅行中に台湾現地でポケットwifiのレンタルはできる?

いかがでしたでしょうか。海外旅行中に台湾現地でポケットwifiのレンタルはできるか紹介してきました。この記事のまとめはこちらになります。

  • 台湾現地でポケットwifiをレンタルすることはできない。台湾用のポケットwifiをレンタルするには渡航前に空港などで手続きをする必要あり。
  • 台湾旅行の際に、空港で当日ポケットwifiをレンタルすることは可能。レンタル事業者や空港、在庫状況にもよるので事前に確認した方がよい。
  • 台湾はフリーwifiの普及も進んでいる。フリーwifiを使用するにはアカウント登録が必要なケースが多い。

慣れない海外旅行では、想定外のことが起きることもあります。台湾旅行前に抱える不安を取り除きたければ、海外wifiレンタルがおすすめです。下記のボタンをクリックして比較して申し込みを進めていきましょう。

目次