MENU

韓国 | おすすめの屋台飯7選【ソウルで屋台飯が食べられる場所は?】

日本の女性に大人気の韓国、現地で食べる韓国グルメを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

韓国グルメといえばサムギョプサルやチゲが有名ですが、この記事では、毛色を変えて屋台で食べられるグルメを紹介したいと思います。また、併せて屋台飯が食べられる屋台街や市場も紹介していくので、ぜひ韓国旅行の参考にしてみてください。

目次

韓国 | おすすめの屋台飯7選

それでは、韓国でおすすめの屋台飯7選を紹介していきましょう。

1.トッポギ

トッポギは、韓国の伝統的な屋台飯で、カレトックと呼ばれるゆでた餅、魚のすり身、タマネギ、角切りのニンニク、塩、砂糖、野菜各種を炒めて、甘辛いコチュジャンで味を付けて作ります。

本場のトッポギは、日本で売られているものと違って辛味が強いのが特徴です。1人で食べると結構ボリュームがあるので、友達などとシェアして食べるのがおすすめです。

2.オデン

オデンはトッポギと並ぶ韓国の定番屋台フードです。韓国の屋台で売られているオデンは日本のおでんとは異なり、シンプルな練り物が長い串に刺さってスープに浸かっているのが特徴です。

韓国のオデンは、「オムク」と呼ばれる魚介の練り物を揚げたものを長い串にさして薄味のスープで煮たものです。スープは昆布や干しスケトウダラ、干しエビ、野菜などからとっており、青唐辛子やコチュジャンでピリ辛にしている店もあります。

キンパ

キンパとは「韓国風海苔巻き」のことで、ごま油で味付けしたごはんと具材を海苔で巻き、ひと口サイズにカットしたものです。

キンパのごはんにはごま油と塩を混ぜてあり、日本のように酢飯ではありません。具材も生ものではなく、牛肉やハム、きゅうり、卵などが使われます。海苔にもごま油がまぶしてあります。

ビビンバ

市場にある屋台ではビビンバを楽しむこともできます。日本で食べるビビンバは、石焼ビビンバのイメージがありますが、韓国では石焼ではなくアルミのボウルに入っています。屋台には沢山の野菜が山盛りで置いてあるので、欲しいものを指さして伝えましょう。

日本のビビンバと異なってかなりたっぷりの野菜が乗っています。ご飯より野菜の方が多いほどです。ご飯は麦飯になっているのでとてもヘルシーなメニューです。

カルグクス

カルグクスは、韓国で人気のある麺料理です。韓国にはカルグクスの専門店も多いですが、屋台でも食べることができます。南大門にはカルグクス通りがあり、道の両脇にカルグクスの屋台が並んでいます。

カルグクスは、韓国風のうどんのようなもので、コクのあるスープの中にもちもちの麺がたっぷり入っています。薬味にネギや韓国のりなどがたっぷり入っています。

ハットグ

ハットグも韓国の店番屋台フードの一つです。日本でも思い切りチーズを伸ばして食べるインスタで有名になったのでご存知の方も多いでしょう。

通常のハットグは、ソーセージを串にさしてホットケーキ生地をまぶして油で揚げた「アメリカンドッグ」のようなものですが、最近はソーセージの代わりにモッツアレラチーズをさして揚げたものが主流で、好みのソースをたっぷりかけて食べます。

トルネードポテト

最近、韓国屋台で人気になっているのがトルネードポテトです。トルネードポテトはじゃがいもを途中で切れないように気をつけながら螺旋状に長く切り、串に刺して揚げたものです。

ビジュアル的にもインパクトがあるので、ついつい買ってしまいますが1人で食べるとかなりボリュームがあるので、友達とシェアして食べるのがおすすめです。

韓国 |ソウルで おすすめの市場や屋台街は?

明洞(ミョンドン)

明洞はソウルで最もよく知られている屋台街といえます。ソウルの流行や文化を象徴する繁華街であり、観光客も多く訪れる場所でもあります。

明洞では、あらゆる韓国屋台飯を堪能することができます。明洞への最寄り駅は、地下鉄4号線のミョンドン(明洞)駅と、地下鉄2号線ウルチロイック(乙支路入口)駅の2つです。 

広蔵市場(クァンジャンシジャン)

広蔵市場は地元の方にも大人気の屋台街です。広蔵市場のうまいもん通りには、見渡す限り屋台や飲食店が並んでいて、 夜になるとたくさんの地元民も食事に訪れ、観光客も合わせてすごい活気に包まれます。

広蔵市場は、地下鉄1号線のチョンノオーガ(鍾路5街)駅8番出口を出てすぐのところにあります。 ソウル駅から乗り換えなしで4駅とアクセス抜群です。

南大門市場(ナンデムンシジャン)

南大門市場は、ソウルで最も古い歴史をもつ市場です。東大門一帯と並んでソウルの二大ショッピングエリアのひとつで、食品・衣料品・お土産などここで来ればすべて買い揃えることができるといわれています。もちろん屋台のローカルフードも楽しむこともできます。

南大門市場へのアクセスは、地下鉄4号線フェヒョン(会賢)駅で下車します。 南大門市場は駅を基点に四方200~500mに広がっています。

韓国 | 屋台飯の値段の相場は?

屋台飯の相場は食べるものにもよりますが、たいていは1,000~3,000ウォン程度です。シーフードなどの屋台はもう少し高く5,000ウォン程度の値段です。

1,000ウォンを日本円に換算すると110円程度なので、韓国の屋台飯はそこまで高くはありません。

ただし、韓国の屋台街は、ほぼ海外からの観光客を目的としているので高めの価格が付けられていることも多いです。韓国に慣れてきたら地元の方が使うローカル屋台を利用してみるのもよいかもしれません。

韓国 | 屋台飯を食べるとお腹を壊す?氷は?

韓国の屋台で食事をするとお腹を壊さないか心配だという方も多くいます。また、ドリンクに入っている氷を心配する方もいます。本当に屋台飯でお腹を壊してしまうことがあるのでしょうか。

韓国 | 屋台飯を食べるとお腹を壊す?

屋台飯を食べると、必ずお腹を壊すという訳ではありません。むしろ、お腹を壊す原因は、唐辛子の大量摂取や脂っこい料理が原因であることが多いです。旅行の初日などは疲労で免疫力が落ちていますから、屋台でなくとも辛い料理は食べない方が良いでしょう。

店内で調理する食べ物とは違い、食材や調理器具が屋外に放置されている屋台は、やはりあまり衛生的とは言えません。実際に、韓国でも食中毒や食あたりの事例があります。

屋台飯でお腹を壊すのを避けるためには、路上屋台ではなく、店の軒先に屋台を出している半屋台食堂が良いでしょう。また、揚げ物は使い古しの油ではなく、適度に入れ替えて使用している屋台を選ぶ方が良いでしょう。

韓国 | 屋台飯で氷入りの飲料はやめるべき?

韓国の水は、日本ほど安全とはいえませんが、アジアの中では比較的安心できる水準といえます。屋台で氷入り飲料を飲むのにそれほど神経質にならなくても良いでしょう。

安全な氷にもかかわらずお腹を壊すことはあります。それは韓国の水自体が体質に合わないためにお腹を壊してしまう場合があるからです。

お腹の弱い方は、氷入りの飲料はできるだけ避けた方が良いでしょう。屋台によってはペットボトル入りのドリンクを氷で冷やしているところがあります。また、冷たい飲料はコンビニで購入するのも良いでしょう。

韓国 | 食あたりの対処法は?おすすめの薬は?

運悪く、韓国で食あたりになってしまった場合、どのような対処をすれば良いのでしょうか。どんな薬を飲めば良いのでしょうか。

韓国 | 食あたりの対処法は?

食あたりになってしまったときのために日本から薬を持っていきましょう。日本から持ってくるのを忘れても、韓国の薬局で購入することも可能です。

薬を飲み、水分補給を充分にしてホテルのベッドで回復するのを待ちましょう。たいてい1~2日くらいで急性期は脱しますが、症状が改善しない場合は、我慢せず病院に行きましょう。海外旅行保険に入っていれば病院代は全額戻ってきます。

どれだけ気をつけていても食あたりになってしまうこともあります。神経質になり過ぎてはせっかくの韓国旅行を楽しめなくなってしまいます。「食事のときは除菌ティッシュを使う、生ものは避けておく、辛い物を食べすぎない」程度で食あたりはかなり防げます。

韓国 | 食あたりの際におすすめの薬は?

日本から持っていくのであれば、手軽に手に入る胃腸薬として「正露丸」や「太田胃散」などがあります。かかりつけの病院があるなら、病院で処方してもらっても良いでしょう。

また、整腸薬として「ビオフェルミン」、急激な下痢には「ストッパ下痢止めEX(ライオン)」あたりがよいでしょう。

薬を飲んで症状が改善されても、しばらくは油っぽいものや辛いものは避けて消化の良いものを食べるようにしてください。

【PR】韓国で屋台飯の情報収集をするならポケットwifiレンタルがおすすめ!

韓国でレンタルできるポケットwifiレンタル会社を紹介していきましょう。

グローバルWiFi

グローバルWiFiは海外用ポケットwifiレンタルの最大手です。韓国用ポケットwifiのレンタルも取り扱っており、自宅配送のほか、日本国内の空港で受け取ることも可能です。レンタル料金も他社に比べ安く当日の申込も可能です。

WiFiBOX

WiFiBOXは、セルフレンタルで人気の事業者です。クラウド韓国のポケットwifiをレンタルしており、韓国用プランも取り扱っています。WiFiBOXはスタッフがいないので自分でスロットからwifiを抜き出します。当日申込も可能です。

韓国DATA

韓国DATAは、株式会社インバウンドプラットフォームが運営している韓国専用のポケットwifiのレンタル事業者です。韓国に特化したレンタルサービスで顧客満足度は99.8%と非常に高いです。ただし、当日申込はできません。

ペンタクトWiFi

ペンタクトWiFiは、株式会社ピーアンドジーが運営するポケットwifiのレンタル事業者で、韓国用プランも取り扱っています。ペンタクトWiFiは空港に店舗がないので、自宅への宅配か空港郵便局留めでの受取となります。

tr@velcom

tr@velcomは、株式会社ニッテルが運営するポケットwifiのレンタル事業者で、韓国用プランも取り扱っています。tr@velcomも空港に店舗はなく、郵送のみの取り扱いです。

AsianDATA

AsianDATAは、株式会社インバウンドプラットフォームが運営しているアジアに特化したポケットwifiのレンタル事業者で、韓国用のプランも取り扱っています。韓国DATAと同じ運営元なので安心して利用できるレンタル事業者といえるでしょう。

まとめ:韓国でおすすめの屋台飯7選

いかがだったでしょうか。韓国のおすすめ屋台飯及びソウル市内の屋台街や市場を、相場や注意点なども含めて紹介しました。食べてみたい屋台飯や行ってみたい屋台街が見つかったのではないでしょうか。

結論をまとめると、韓国では1,000~3,000ウォン程度で屋台食を楽しめます。日本ではあまり知られていないグルメも多く、地元民も多数利用している屋台もあります。

屋台の食事に不安を感じる方もいると思いますが、店の軒先で屋台を出している半屋台や小さな食堂などは衛生管理もしっかりしているので安心して利用できると思います。ただ、旅行初日から食べまくることは体調管理の上からも避けた方がでしょう。

韓国には、まだまだ美味しい屋台飯があります。ネット環境を充実させて現地でも情報を集めてみましょう。

羽田空港マップ

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルモバイル

PENTACT Wi-Fi

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルモバイル

PENTACT Wi-Fi

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルモバイル

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルモバイル

PENTACT Wi-Fi

グローバルWiFi

WiFi BOX

グローバルWiFi

グローバルWiFi

WiFi BOX

PENTACT Wi-Fi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルWiFi

グローバルWiFi

WiFi BOX

目次