MENU

海外旅行中に中国現地でポケットwifiのレンタルはできる?

中国への海外旅行を考えている時、現地でポケットwifiをレンタルすることができるのか気になりますよね。

この記事を見る事で、中国への海外旅行のときに現地でポケットwifiをレンタルすることができるか知ることができます。また、他にも中国のwifi事情を知ることができ、中国旅行を前に抱えた不安を払拭することができるでしょう。

目次

海外旅行中に中国現地でポケットwifiのレンタルはできる?

海外旅行中に中国現地でポケットwifiのレンタルができるのでしょうか。ハワイや韓国などの空港には、日本のレンタル事業者のカウンターがあり、現地でポケットwifiレンタルができますが、中国の場合はどうなのでしょう。中国現地でのポケットwifiのレンタルについて調べてみました。

中国現地でポケットwifiのレンタルは不可!

中国現地に、日本のレンタル事業者の支店やカウンターはありません。ですから、中国現地で日本のレンタル事業者のポケットwifiレンタルは利用できません。日本のレンタル事業者から中国用ポケットwifiをレンタルした場合は、渡航前に日本国内でレンタル機器を受け取ることになります。

一部情報では、日本からの中国駐在者を対象とした中国現地でのポケットwifiレンタルサービスはあるようですが、観光旅行者向けのレンタルサービスではありません。

中国現地では、ポケットwifiレンタルはできません。中国用のポケットwifiのレンタルをしたい方は、日本で手続きしておきましょう。

中国旅行するなら渡航前の空港でポケットwifiレンタルがおすすめ!

中国旅行をするのなら、渡航前に空港でポケットwifiをレンタルしていくことをおすすめします。日本国内の主要空港にはレンタル事業者のカウンターがあり、渡航前にレンタルしたポケットwifiを受け取ることができます。

中国用のポケットwifiレンタルは自宅に宅配してもらうこともできますが、渡航前の空港で受け取る方がレンタル料金も節約でき、空港までの移動でも荷物にもならないので便利です。

初めて中国旅行に行く方や、海外渡航頻度が少ない方は、現地でのwifiの使い方に不安を感じる方もいるでしょう。空港にあるレンタル事業者のカウンターにはスタッフが在駐しているところが多いので、初心者でもポケットwifiの使い方や動作確認など充分に確認することができます。

中国旅行で当日ポケットwifiのレンタルはできる?

中国旅行で、当日ポケットwifiのレンタルをすることは可能です。レンタル事業者にもよりますが、成田・羽田・中部・伊丹・福岡・那覇空港では当日レンタルを受け付けています。当日、レンタル事業者のカウンターに直接来店して申し込むか、WEB予約をして空港でレンタルすることができます。

当日ポケットwifiのレンタルを申し込むことは可能ですが、希望するポケットwifiプランのレンタルは確約できません。また、在庫がなければ、レンタルができない可能性もあります。

旅行当日でもポケットwifiがレンタルできるのは便利ですが、本来は、余裕を持ってポケットwifiレンタルを申し込んでおいた方が安心です。それに、事前申し込みだとキャンペーンやクーポンで安くレンタルできる場合もあります。

VPNとは | 中国のインターネット規制について

中国はインターネット規制が非常に厳しい国です。中国では、インターネットの通信内容は国によって検閲されていて、国外のウェブサイト等へのアクセスもブロックされています。日本で使っているTwitter、LINE、 YouTube、Google全般などのサービスは一切使えません。これでは、海外からの旅行者は思うようにネットツールが使えず、Googleマップで情報収集すらできなくなってしまいます。そこで、中国国内でも、これらのサービスを利用できるようにするのがVPNです。

VPNとは、簡単にいうと、海外でも日本のインターネットサービスを利用できるようにする通信方法です。VPNは、仮想のプライベートネットワークで通信を行う技術で、中国の規制にはかかりません。VPNに加入しておけば、中国現地でも、SNSやGoogleを使うことができます。ただ、VPNを使っていても、中国現地ではSNSへの書き込みなどは検閲対象になる可能性がありますから、日本での感覚で書き込むことはやめておいた方が良いです。

自分でVPNに加入することもできますが、短期間の中国旅行などであれば、日本で中国用ポケットwifiをレンタルしていく方がずっと簡単です。中国用ポケットwifiのレンタルには、VPN付きの「中国用特別回線プラン」があります。中国特別回線プランのポケットwifiだったら、中国国内でもLINEやGoogleなどが利用できます。

中国のwifi事情は?北京や上海のwifi環境は?

ここで、中国のwifi事情について説明してみたいと思います。中国では、wifiはどのように普及しているのでしょうか。さらに、中国の2大都市である北京と上海のwifi環境にも触れてみましょう。

中国全体のwifi事情は?

中国は国土が非常に広く、都市部と農村部の経済格差も大きい国です。都市部ではインターネット環境が整えられており、フリーwifiも普及していますが、地方や農村部では通信インフラの整備がまだ進んでいないところが多いです。

中国は国土が非常に広く、都市と地方の経済格差も大きい国です。日本からの直行便があるような都市はそれなりに繁栄していますが、少し街を離れると、インターネットが満足に使えないような所もあります。フリーwifiはほぼないといえるでしょう。

近年、中国は目覚ましい発展を遂げており、都市部では日本と遜色ないネット環境が張り巡らされているので心配はありませんが、中国の地方部に旅行に出かける方は、ネットが繋がらないリスクを考えていた方が良いでしょう。

中国の主要都市、北京や上海のwifi環境は?

中国の主要都市、北京や上海のwifi環境ですが、このような大都市ではwifiの普及がかなり進んでおり、街中や空港、駅、ホテルなど、さまざまなところでフリーwifiが使えるようになっています。特に飲食店では、wifiのない店は客足が減るといわれるほどフリーwifiを導入しています。

しかし、北京や上海のフリーwifiを利用するには、アカウント登録が必要です。登録後にパスワードが送られてくるので、観光に来た外国人が利用するにはハードルが高いといえます。また、これらのフリーwifiは中国の規制に置かれているため、日本や欧米のインターネットサービス(SNSやGoogle)は一切使用できません。

中国現地でのフリーwifiの利用は、セキュリティの安全性と中国の規制の両方の面からリスクが高く、あまりおすすめできません。

中国旅行ではポケットwifiルーターとsim購入どっちが安い?

せっかく中国旅行に出かけるのなら、観光を満喫したいと思われる方は多いでしょう。そのためには通信関連にかかる費用はできるだけ安く済ませたいですよね。中国旅行では、ポケットwifiルーターをレンタルするのとsimを購入するのでは安く済むのはどちらでしょうか。

simフリーのスマホがあるなら、安いのはsim購入

simフリーのスマホを持っているのなら、プリベイトの使い切りsimを購入する方が安く済みます。中国キャリアのsimは、事前に日本国内でネット申し込みで購入することも、中国の主要空港にある通信事業者のカウンターで購入することもできます。中国用simカードは、VPN付きで1,200円くらいから購入できます。

日本国内でsimカードを事前購入すると、設定等は自分で行わなければならず、仮にsimに不具合があっても中国に入国してからでないとわかりません。中国の空港で購入すれば、カウンタースタッフがsimカードの設定まで全部やってくれますが、中国現地のsimはVPNに対応していないなどのトラブルもあるので、事前購入と現地購入のどちらが良いかは判断が難しいです。

中国用simカードを使用出来るのは、simフリーのスマホを持っている場合です。ドコモやソフトバンクなどで契約中のスマホでもsimロックを解除することができるので、海外旅行に頻繁に出かけるという方は、スマホのsimロック解除を考えてみてもよいでしょう。

渡航頻度が少ないなら、安いのはポケットwifiルーターのレンタル

スマホにsimロックがかかっている場合、スマホのsimロック解除に手数料3,000円程度が発生する場合があります。特に海外への渡航が少ない人は、わざわざsimロック解除をして手数料を払いsimカードを購入するよりも、旅行期間だけポケットwifiルーターのレンタルをした方が安く済みます。

海外旅行に頻繁に出かける方は、simフリーのスマホで渡航先のsimカードを使う方が安くメリットがありますが、渡航頻度の少ない方には、デメリットの方が大きいです。格安の中国用simは不具合がある場合もあり、慣れていないと差し替えでスマホが故障してしまうこともあります。

simカードは、simカードを入れたスマホしかインターネット接続ができません。ポケットwifiのレンタルなら、1台あれば一緒に旅行する家族や友人もインターネット接続ができますし、ノートパソコンなど複数の端末も接続できるので、その点からもかなりお得ではないでしょうか。

中国旅行におすすめのポケットwifiレンタル比較!

ブランドプラン・容量速度受取・返却料金詳細・申込
詳細を見る
1詳細を見る通常プラン

300300MB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

192円/日

総額 192円
詳細を見る
2詳細を見る大容量プラン

600600MB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

193円/日

総額 193円
詳細を見る
3詳細を見る超大容量プラン

11001.1GB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

652円/日

総額 652円
詳細を見る
4詳細を見る通常プラン[VPN]

300300MB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

193円/日

総額 193円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン[VPN]

600600MB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

194円/日

総額 194円
詳細を見る
4詳細を見る通常プラン

300300MB/日

3G


空港
宅配
コンビニ

283円/日

総額 283円
詳細を見る
4詳細を見る通常プラン[VPN]

300300MB/日

3G


空港
宅配
コンビニ

284円/日

総額 284円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

600600MB/日

3G


空港
宅配
コンビニ

324円/日

総額 324円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン[VPN]

600600MB/日

3G


空港
宅配
コンビニ

597円/日

総額 597円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配
コンビニ

732円/日

総額 732円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン[VPN]

5000無制限/日

4G


空港
宅配
コンビニ

733円/日

総額 733円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

500500MB/日

4G


空港
コンビニ

790円/日

総額 790円
詳細を見る
4詳細を見る超大容量プラン

10001GB/日

4G


空港
コンビニ

990円/日

総額 990円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
コンビニ

1190円/日

総額 1190円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

500500MB/日

4G


空港
宅配

780円/日

総額 780円
詳細を見る
4詳細を見る超大容量プラン

10001GB/日

4G


空港
宅配

980円/日

総額 980円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

1280円/日

総額 1280円
詳細を見る
4詳細を見るbasicプラン

700700MB/日

4G


空港
宅配

760円/日

総額 760円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

890円/日

総額 890円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


宅配

880円/日

総額 880円
詳細を見る
4詳細を見る300MBプラン

300300MB/日

4G


空港
宅配

1100円/日

総額 1100円
詳細を見る
4詳細を見るBASICプラン

500500MB/日

4G


空港
宅配

1340円/日

総額 1340円
詳細を見る
4詳細を見る1GBプラン

10001GB/日

4G


空港
宅配

1580円/日

総額 1580円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

1990円/日

総額 1990円

まとめ:海外旅行中に中国現地でポケットwifiのレンタルはできる?

いかがでしたでしょうか。海外旅行中に中国現地でポケットwifiのレンタルはできるか紹介してきました。この記事のまとめはこちらになります。

  • 中国現地でポケットwifiをレンタルすることはできない。中国用のポケットwifiをレンタルするには渡航前に空港などで手続きをする必要あり。
  • 中国旅行の際に、空港で当日ポケットwifiをレンタルすることは可能。レンタル事業者や空港、在庫状況にもよるので事前に確認した方がよい。
  • 中国は都市部ではフリーwifiの普及が進んでいるが、農村部ではフリーwifiが普及されていないことが多い。wifiを使用する際にもvpn規制があるので注意が必要。

慣れない海外旅行では、想定外のことが起きることもあります。中国旅行前に抱える不安を取り除きたければ、海外wifiレンタルがおすすめです。下記のボタンをクリックして比較して申し込みを進めていきましょう。

目次