MENU

海外旅行中にフィリピン現地でポケットwifiのレンタルはできる?

フィリピンへの海外旅行を考えている時、現地でポケットwifiをレンタルすることができるのか気になりますよね。

この記事を見る事で、フィリピンへの海外旅行のときに現地でポケットwifiをレンタルすることができるか知ることができます。また、他にもフィリピン全体やセブ島のwifi事情を知ることができ、フィリピン旅行を前に抱えた不安を払拭することができるでしょう。

目次

海外旅行中にフィリピン現地でポケットwifiのレンタルはできる?

フィリピン用のポケットWiFiは、フィリピン現地でもレンタルできるのでしょうか。ポケットWiFiがあれば必要な情報をいつでも手に入れられて、旅行の楽しみ方も変わります。よりフィリピン旅行を楽しめるよう、ポケットWiFiがどこでレンタルできるかしっかり把握しておきましょう。

フィリピン現地でポケットwifiのレンタルは不可!

残念ながらフィリピン現地には、日本のレンタル事業者のカウンターやオフィスはありません。レンタルの申し込みや受け取り・返却は渡航前に日本でおこなうことになります。

フィリピン現地のレンタル事業者を利用する方法もありますが、イレギュラーなことが多い海外旅行中に日本語でサポートが受けられないのは不安な人も多いでしょう。

余計なトラブルを避けるためにも旅慣れている人や何より安さを重視したい人以外は、日本でWiFiルーターを用意していくようにしましょう。

フィリピン旅行するなら渡航前の空港でポケットwifiレンタルがおすすめ!

フィリピン旅行でポケットWiFiを利用する際は、渡航前に空港でWiFiルーターを受け取るのがおすすめです。旅行の予定が決まったらレンタル事業者のホームページから予約して、出発前に空港のカウンターや受け取りロッカーで受け取りましょう。

空港での受け取りは、WiFiルーターを出発日に受け取って帰国日に返却できるため、最小限の料金で利用できるという利点があります。また空港までWiFiルーターを持ち運ぶ手間もなく便利です。

出発空港にカウンターや受け取りロッカーがない場合は、宅配での受け取りもできます。レンタル事業者によってはコンビニ受け取りも実施しているので、どのような受け取り方法があるか確認してみると良いでしょう。

フィリピン旅行で当日ポケットwifiのレンタルはできる?

レンタル事業者にもよりますが、フィリピン用のポケットWiFiは空港で当日レンタルが可能です。具体例を挙げると羽田・成田・中部・関西・伊丹・新千歳・仙台・福岡などに当日レンタルできるカウンターがあります。

これらは一部の例なので、あなたが利用する空港での当日レンタル可否をレンタル事業者のホームページなどで確認しておきましょう。

ただ当日レンタルは在庫切れの危険性があり、特にハイシーズンは借りられないことも多々あります。できれば予約して確実にレンタルできるようにしておきましょう。

フィリピンでのポケットwifiレンタルは無制限にするべき?

フィリピンに不慣れな人やポケットWiFiを複数人でシェアしたい人は、1GB~容量無制限の大容量プランを選ぶのがおすすめです。大容量プランを選んでおけば、マップ検索や観光情報の確認、音声通話なども自由に使えて効率的に旅行を楽しめます。

SNSへの写真・動画投稿も、データ容量を気にすることなくおこなえるでしょう。しかしポケットWiFiは回線速度が早く容量が大きいプランほどレンタル料金が高くなるため、必要以上に容量の大きいものを選ぶと高くついてしまうのも事実です。あなたが想定している使い方に最適なプランを選びましょう。目安としては、300MBプランで1日あたりWEB閲覧なら約370ページ、マップ検索なら約40分、Instagram閲覧なら約30分使用できます。600MBプランなら大体その倍です。

WEB閲覧程度しかしない人は安いプラン、渡航先で安心して過ごしたい人やインターネットを駆使して旅行を楽しみたい人は大容量プランを選ぶと良いでしょう。なお無制限プランでも、長時間の動画視聴など過剰な大容量通信をおこなうと速度制限がかかる場合があるため注意が必要です。

フィリピンのwifi事情は?セブ島のwifi環境は?

ポケットWiFiをレンタルするか決めるためには、まずフィリピンのネット環境を知っておくことが大切です。渡航先でフリーWiFiをうまく併用できれば、ポケットWiFiのレンタル費用も抑えられます。この項では、フィリピン全体のWiFi事情や人気観光地セブ島のWiFi事情について解説していきます。

フィリピン全体のwifi事情は?

フィリピンのネット環境は、以前に比べればかなり改善されてきています。空港や大型商業施設、都市部のお店など、フリーWiFiが整備されている場所もだいぶ増えてきました。

ただ、高速インターネットの普及率はまだ低く、特に小規模店舗についてはフリーWiFiが整備されていなかったり、通信速度が遅かったりといったことも珍しくありません。もちろん高速回線を提供しているところもありますが、日本と同じ感覚でフリーWiFiを利用しようとするとストレスを感じることもあるでしょう。

お店でフリーWiFiを利用する際に必要なパスワードは、店内に掲示してあるかスタッフに聞くのが一般的です。レシートにパスワードが載っているケースもあるので、フリーWiFiを利用したい人はレシートを捨てる前にしっかり確認しましょう。

フィリピンのセブ島のwifi環境は?

セブ島は人気観光地だけあってさまざまな場所でフリーWiFiが提供されています。マクタン・セブ国際空港にもフリーWiFiが整備されているので、空港で他の人と待ち合わせをしたいときも困ることは少ないでしょう。ただ利用時間に制限がある点に注意してください。

空港以外では、大型商業施設やカフェ、公共図書館などでフリーWiFiを利用できます。またホテル・ゲストハウスでも比較的フリーWiFiが整備されています。特にランクの高い高級ホテルでは、ビジネスマンや富裕層が利用するため高速インターネットが提供されていることが多い傾向です。ただ、どのホテルにも必ずフリーWiFiが用意されているわけではなく通信速度もまちまちなので、口コミなども事前に確認しておくと良いでしょう。

またフリーWiFiはセキュリティ面において決して安全とはいえません。個人情報の漏洩や端末の乗っ取りなどの可能性もあるので、なるべく暗号化されているフリーWiFiを利用しましょう。また暗号化されていても過信はせず、ネットバンキングにアクセスしたりクレジットカード情報を入力したりするのは避けるようにしてください。

フィリピンでネット契約する場合の料金相場は?使い放題?障害はある?

フィリピンに中長期で滞在する場合、固定回線の方が良いのではと考える人もいるでしょう。ネット契約の料金相場がいくらなのかわかれば、ネット契約をすべきか否か判断しやすくなります。この項ではフィリピンのネット契約の料金相場や、インターネット回線の使用感について解説していきます。

フィリピンでネット契約する場合の料金相場は?使い放題?

物価が安いイメージのあるフィリピンですが、インターネット料金については高い傾向にあり、格安プランでも1500ペソ前後かかります。通信量は無制限の使い放題が基本で、通信速度が速いプランほど高額です。

7,000以上の島々からなるフィリピンでは、インターネット接続のために海底ケーブルを通す必要があります。海底ケーブルを通すためには莫大なコストと時間が必要となることから、インターネット料金が高く設定されているのです。

ただ、最近では中国系通信会社DITOがフィリピンの通信業界に参入してきています。中国企業の参入で競争が活性化し、より安くより高品質な通信サービスが利用できるようになることが今後期待されています。

フィリピンでネット契約すると障害はある?

フィリピンでは悪天候の日にインターネット障害が起こりやすくなったり、多くの人が利用する夕方~21時の時間帯で繋がりにくくなったりすることが少なくありません。これらの障害はモバイル回線・固定回線ともに起こることですが、モバイル回線の方が顕著なので固定回線を利用することで通信速度が安定し障害も起きにくくなります。

ただ、フィリピンはもともと東南アジアの中でも特に回線速度が遅い国と言われています。インフラが整っている中規模クラス以上の都市はともかく、地方都市では利用者が多い時間帯になると固定回線でも動画視聴などが難しくなる可能性があります。ネット契約の際は、近所の家庭で利用されているプロバイダ・プランをリサーチするなど、少しでも快適に利用できるよう工夫しましょう。

なお、フィリピンでは悪天候だけでなく工事の影響でインターネットに繋がらないということも珍しくありません。突然インターネットが使えなくなると困るという人は、固定回線とは違う通信会社のホームプリペイドWiFiを用意しておくのもひとつの手です。プリペイド式なら、月額料金がかからないため無駄なく備えられます。

フィリピン旅行におすすめのポケットwifiレンタル比較!

ブランドプラン・容量速度受取・返却料金詳細・申込
詳細を見る
1詳細を見る通常プラン

300300MB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

453円/日

総額 453円
詳細を見る
2詳細を見る大容量プラン

600600MB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

483円/日

総額 483円
詳細を見る
3詳細を見る超大容量プラン

11001.1GB/日

4G


空港
宅配
コンビニ

768円/日

総額 768円
詳細を見る
4詳細を見る通常プラン

300300MB/日

3G


空港
宅配
コンビニ

330円/日

総額 330円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

600600MB/日

3G


空港
宅配
コンビニ

340円/日

総額 340円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配
コンビニ

879円/日

総額 879円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

500500MB/日

4G


空港
コンビニ

490円/日

総額 490円
詳細を見る
4詳細を見る超大容量プラン

10001GB/日

4G


空港
コンビニ

890円/日

総額 890円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
コンビニ

1090円/日

総額 1090円
詳細を見る
4詳細を見る大容量プラン

500500MB/日

4G


空港
宅配

980円/日

総額 980円
詳細を見る
4詳細を見る超大容量プラン

10001GB/日

4G


空港
宅配

1280円/日

総額 1280円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

1580円/日

総額 1580円
詳細を見る
4詳細を見るBASICプラン

500500MB/日

4G


空港
宅配

880円/日

総額 880円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

1290円/日

総額 1290円
詳細を見る
4詳細を見る300MBプラン

300300MB/日

4G


空港
宅配

1100円/日

総額 1100円
詳細を見る
4詳細を見るBASICプラン

500500MB/日

4G


空港
宅配

1340円/日

総額 1340円
詳細を見る
4詳細を見る1GBプラン

10001GB/日

4G


空港
宅配

1580円/日

総額 1580円
詳細を見る
4詳細を見る無制限プラン

5000無制限/日

4G


空港
宅配

1990円/日

総額 1990円

まとめ:フィリピン現地で当日レンタルできるおすすめのポケットwifiを紹介!

いかがでしたでしょうか。海外旅行中にフィリピン現地でポケットwifiのレンタルはできるか紹介してきました。この記事のまとめはこちらになります。

  • フィリピン現地でポケットwifiをレンタルすることはできない。フィリピン用のポケットwifiをレンタルするには渡航前に空港などで手続きをする必要あり。
  • フィリピン旅行の際に、空港で当日ポケットwifiをレンタルすることは可能。レンタル事業者や空港、在庫状況にもよるので事前に確認した方がよい。
  • フィリピンは以前と比べればかなり改善されてきていフリーwifiが充実している。ただ、高速インターネットの普及率はまだ低い。セブ島では人気観光地だけあってさまざまな場所でフリーWiFiが提供されている。

慣れない海外旅行では、想定外のことが起きることもあります。フィリピン旅行前に抱える不安を取り除きたければ、海外wifiレンタルがおすすめです。下記のボタンをクリックして比較して申し込みを進めていきましょう。

羽田空港マップ

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルモバイル

PENTACT Wi-Fi

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルモバイル

PENTACT Wi-Fi

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルモバイル

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルモバイル

PENTACT Wi-Fi

グローバルWiFi

WiFi BOX

グローバルWiFi

グローバルWiFi

WiFi BOX

PENTACT Wi-Fi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi

WIFIBOX

グローバルWiFi

グローバルWiFi

WiFi BOX

目次