facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

イギリスのWiFi事情

イギリスではロンドンオリンピックに合わせて多くのwifiスポットの設置が進んだために、日本と同様のwifi環境が広がっています。 通信速度もインターネットが問題なく使える程度は維持されています。イギリスの無料wifiスポットではプロバイダのパスワードなしにインターネット接続ができるところが多く存在します。しかし英語での入力が必要になるので、日本人であれば日本語対応のノートパソコンやスマートフォンを持っていった方がよいでしょう。

イギリスの代表的なWiFiスポット一覧

カフェや大手のファーストフードチェーン

カフェのWi-Fi も利用可能です。 イギリス国内のカフェやショッピングセンターで無料Wi-Fiが使えるところが急増中。特にロンドンのカフェでは無料Wi-Fiというのが主流になってきています。

デパート

百貨店チェーンのジョン・ルイス(John Lewis)がイギリス全土で、顧客に無料Wi-Fiを提供しています。ネットで他の競争者の価格とを比較するためにインターネットを利用する顧客が多く、大変好評のようです。

イギリスでは鉄道や地下鉄での無料WiFiアクセスができる箇所を徐々に増やしています。通信環境の無料化が急ピッチで進められており、旅行者にとって朗報といえるでしょう。

ホテル

イギリスには、WiFi付きのホテルが多くあります。しかし原因不明でつながらないことや、WiFiを使う人が多かったりなど接続にうまくいかないこともあるようです。

まとめ

イギリスでは無料WiFiでも日本と同じくらいの速度で問題なく利用出来ます。

無料WiFiスポットではパスワードなしで利用出来るところもあります。

英語での入力が必須ですので注意したほうがよいでしょう。

→イギリスの海外Wi-Fiレンタルはこちら