facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

オーストラリアのWiFi事情

日本ではビジネスホテルでも飲食店でも公共施設でも無料でWi-Fiサービスの恩恵を受けられますが、オーストラリアではホテルにおきましてもインターネット接続自体が有料であり、その上高級ホテルほど料金は高額になっています。ですので、オーストラリアでは無料でWi-Fiが使える所は多くありません。 また、ホテルでなくとも街中で無料でWi-Fiが使える施設はごく限られてきています。施設の入口に「FREE Wi-Fi」のステッカーがあるところがそれで、「PAID Wi-Fi」という有料接続が行えるところもあります。もし無料でWi-Fi接続が出来る場所を探すのが面倒という方は、Wi-Fiルータをレンタルするのが一番です。現地でレンタルをすると料金はおおよそ1時間で3ドル~5ドル程度です。コンセントは日本と異なる形状ですので、アダプターは必須です。

オーストラリアはWiFi後進国と言われていましたが、近年は多くの人がiPhoneなどのスマートフォン、iPadなどのタブレットを持つようになり、無料WiFiが普及してきました。空港のみならず、シドニーを始めとするオーストラリアの都市や空港でも広くWiFiが利用できるようになっています。

オーストラリアの代表的なWiFiスポット一覧

空港

各主要都市の空港でのWiFi利用については一部の空港を除き、現在ではほぼすべての空港で無料利用が可能になっています。

ホテル

ホテルでのWiFi接続も主要都市ではかなり普及してきましたが、無料WiFiが利用できるのはロビーエリアだけに限られるケースや、有料のケースなどホテルによって提供されているサービスはまちまちです。

飲食店

主要な都市の中心部では無料のWi-Fiが利用できる場所が多くなってきています。一番よく知られているところではマクドナルドならオーストラリア全土で無料Wi-Fiの利用が可能です。

大型ショッピングセンター

入り口付近や施設内にFree Wi-Fiなどの看板があれば利用が可能です。接続時にEmailアドレスの入力を求められたり、簡単なアンケートに答える必要があるケースもあります。

オーストラリアの主要空港でのWiFi事情

シドニー空港

・料金:無料

・制限:2時間以内(500MBまで)

・場所:国内線、国際線ターミナル

・ID:スポンサー名&SYD(例:Free Internet by sponsors name & SYD)

・接続後簡単な質問に答え、「read the terms and conditions(利用規約に同意)」にチェック、「Proceed(続ける)」を選択します。その後CMが流れ、利用が開始できます。

ブリスベン空港

・料金:無料

・制限:1時間以内(28MBまで)

・場所:国際線ターミナルレベル2、国内線ターミナルレベル3・4 ・ID:BNE Free WiFi

ケアンズ空港

・料金:1時間→3豪ドル、1日→6豪ドル、7日間→30豪ドル

・制限:1時間→60MB、1日→160MB

ゴールドコースト空港

・料金:無料

・簡単な質問に答えると利用できます。

メルボルン空港

・料金:無料

・場所:第2ターミナル、第3ターミナル、第4ターミナル(カンタス航空は第1ターミナルも) ※ただし第2ターミナル12~20番ゲート付近は電波が弱い可能性があります。

・ID:MELAIR FREE

・ID選択後、簡単な質問(旅行の目的など)に答えると利用できます。

・有料WiFiを利用したい方:15分→4豪ドル、30分→6豪ドル、60分→11豪ドル、120分→20豪ドル

・支払い方法:クレジットカード(Visa, MasterCard, American Express, Diners Club)

パース空港

・料金:無料

・場所:工事区域付近を除く国際線出発ゲート、第2ターミナル、第3ターミナル到着

・出発ゲート、飲食店

シドニーの無料WiFiスポット

シドニーはオーストラリアの首都キャンベラよりも栄えており、オーストラリア1番の都市といえます。

旅行者や留学生、ワーキングホリデーメーカーなども多く訪れる都市でもあり、WiFiスポットも多く存在します。

マクドナルド

・ID:McDonald's FREE WiFi ※たまにIDが異なる場合があります。その際は店員よりも利用客の方が詳しい場合があります。遠慮せず聞いてみましょう。 ・パスワード:なし ・ブラウザを開き、認証画面にチェックをつけ、「Click to Log in」を選択するとインターネットを繋げます。

Queen Victoria Bulding/QVB

・ID:_FreeSkyFii ・料金:無料 ・シドニーを代表する人気のショッピングモールは終日利用できます。

Gloria Jeans

・ID:Gloria Jean's ・パスワード:注文時に教えてもらってください。 ・オーストラリアで展開するコーヒーチェーン店で、店舗によっては無料WiFiがない場合があります。

westfield

・制限:50MB/日 ・メールアドレスを登録後、どこのWestfiledでも利用できます。 ・オーストラリアで話題のショッピングモールで、広告メールが登録アドレスに入ってきます。

Opera House、Museum of Contemporary Art、Art Gallery NSW

・利用規約に同意すれば無料で利用できます。

Circular Quay station(サーキュラーキー駅)

・公共の無料WiFiが飛んでいますが、登録が必要です。

Apple Store

・日本と同様に無料WiFiが飛んでいます。

その他 市内カフェ、州立図書館など

メルボルンの無料WiFiスポット

メルボルンは2013年世界で住みやすい都市ランキング1位に選ばれました。 「教育の街」と呼ばれるほど、世界各国から留学生が集まり、無料WiFiの需要はどんどん増えています。

マクドナルド

・ID:McDonald's FREE WiFi ※たまにIDが異なる場合があります。その際は店員よりも利用客の方が詳しい場合があります。遠慮せず聞いてみましょう。 ・パスワード:なし ・ブラウザを開き、認証画面にチェックをつけ、「Click to Log in」を選択するとインターネットを繋げます。

スターバックス

・料金:1時間→3豪ドル、24時間→6豪ドル

ケンタッキー、Hungry Jacks、Tom n Toms Coffeeなど

・チェーン店は時間制限がありますが、無料で利用できます。

メルボルンセントラル駅

・メールアドレスを登録すると、利用できます。

アデレードの無料WiFiスポット

アデレードは南オーストラリアにあり、5番目に大きな都市といわれています。 アデレードではオーストラリア最初の無料WiFi都市計画を実施しており、市内各所で無料WiFiに繋ぐ事ができます。

市内無料WiFi

・ID:Internode ・パスワード:なし ・場所:市内全域の97パーセントで利用できます。

まとめ

オーストラリアでは、日本と比べてWiFi事情が遅れており、無料でWiFiに接続できる所は多くありません。

他の国ではよく使えるホテル、飲食店、施設などでも無料WiFiが利用できる所はごくわずかです。

頻繁にインターネットを利用したい場合はWiFiレンタルをおすすめします。

→オーストラリアの海外Wi-Fiレンタルはこちら