facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

アメリカのWiFi事情

日本でも最近ようやくWiFiという言葉が普及し始め、商業施設やカフェ、ホテルなどの施設では無料で使えるWiFiスポットが増えてきました。

しかし、アメリカでは何年も前からWiFiが普及しており、商業施設に限らず、公園などの公共スペースでも気軽に無料WiFiが利用できます。

日本のWiFiのようにクレジットカード情報の入力して利用料をとっているWiFiスポットなどが少なく、アメリカでは気軽にWiFiを利用できる点が魅力的です。

このページではアメリカの具体的なWiFiスポットをご紹介いたします。

ファーストフード店&カフェ

マクドナルド

日本でもマクドナルドでは無料でWiFiが使えますが、アメリカも同じく無料WiFiが利用できます。 鍵マークのついていないIDをタップするとマクドナルドの使用許諾ページが出てくるのでチェックボックスにチェックを入れ、【CONNECT】をタップするとWiFiが使えるようになります。 マクドナルドはアメリカ全土にありますので、インターネットを使いたくなったら、マクドナルドにはいってネットサーフィンすることができます。
スターバックス

マクドナルドと並んで、アメリカ全土にあるスターバックスも無料WiFiがあります。接続時はマクドナルドと一緒です。 また日本では店舗型のスターバックスが多いですが、大通りなどによくある路面店が数多くあります。 日本では無料WiFi設置店では何か注文すれば使えるなどの暗黙の了解がありますが、路面店であれば、お店の半径5メートル以内に近づけば使えるので便利です。
マクドナルド、スターバックス以外にも、Dunkin Donutsやタコベル、ワッフルハウスなどのお店でも無料WiFiを使えます。

地元の方々に支持されているのがPaneraというお店でスターバックスよりも落ち着いていて、広いソファー席がありゆっくりとすごせるなどの意見があり、おすすめです。

ホテル&公共施設

ホテル

ホテルの系列によりますが、MarriottやComfort Innは基本的に無料wifiを利用できます。 ホテルですと比較的立ち寄りやすいですし、ハイウェイ近くにあることも多く便利です。
公園

ニューヨークのBryan Parkでは、無料WiFiのほか無料YOGA教室や青空図書館など、他の公共サービスも充実している。 この公園内で仕事をしてる方もちらほらいたりと、仕事の気分転換にはうってつけの公園です。
図書館

アメリカでは大きい小さい関係なくどこの図書館でも無料WiFiが利用できるようです。 日本で言う地区のごとの図書館などの規模のところでもWiFiの電波が飛んでいるので便利です。
交通機関

長距離バスのMegabus、高速鉄道Aceraなどの交通機関でもWiFiを利用できます。 バス移動の最中にPCで旅先のレストラン情報など調べることも可能です。

まとめ

アメリカではどんな場所でもWiFiが利用できます。 ただ、日本と比べると、使える場所は多いが回線速度が格段に遅いようです。

無料WiFiだからと割り切れる方にはよいでしょう。

→アメリカの海外Wi-Fiレンタルはこちら