• HOME
  • アメリカで使えるWiFiレンタル比較ページ

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

アメリカ専用レンタルWiFi、料金サービス徹底比較

アメリカで使える海外WiFiルーターがレンタルできるのをご存知ですか?海外WiFiルーターをレンタルすれば、アメリカの主要都市(アトランタ・サンフランシスコ・シカゴ・ニューヨーク・ボストン・ロサンゼルス・ラスベガス・ワシントンD.C.など)でインターネットが自由に使用できます。アメリカでは無料WiFiスポットが充実しています。アメリカの空港ではほとんどの場所で無料WiFi接続が可能で、街中ではファーストフードやカフェなどを利用すればお店のWiFiが利用できます。日本と同じかそれ以上にWiFiスポットが多く設置されており、その中で過ごすのであれば通信手段に困ることは無いでしょう。しかし無料WiFiはすべての場所にあるわけではありません。多くの人が利用するので通信速度が遅く不満に感じるかもしれません。そのようなときにも、気兼ねすることなく自由にインターネット接続を利用するには、WiFiルーターをレンタルすることが不可欠でしょう。

アメリカWiFiレンタルキャンペーン情報
ブランド

海外WiFi定額

手数料(税抜)通信容量目安お申込み

GLOBALWIFI
グローバルWiFi

【4G】460円

0円
(空港・宅配)
250MB/日

内容

詳細

申込

通常プラン 大容量プラン

アメリカ用レンタルWiFi【通常プラン】比較

1日プラン
ブランド

海外WiFi定額

手数料(税抜)通信容量目安お申込み

GLOBALWIFI
グローバルWiFi

【4G】460円

0円
(空港受取)
250MB/日

内容

詳細

申込

TelecomSquare
Wi-Ho

【4G】465円

0円
(空港・宅配)
250MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALDATA
イモトのWiFi

【3G】490円

【4G】780円

0円
(空港・宅配)
130MB/日

内容

詳細

申込

GAC
GAC

【4G】950円

0円
(空港・宅配)
130MB/日

内容

詳細

申込

travelcom
travelcom

【4G】660円

1000円
(取扱手数料)
130MB/日

内容

詳細

申込


アメリカ用レンタルWiFi【大容量プラン】比較

1日プラン
ブランド

海外WiFi定額

手数料(税抜)通信容量目安お申込み

ワールドデータ
ワールドデータ

【3G】590円

0円
(空港・宅配)
無制限/日

内容

詳細

申込

GLOBALWIFI
グローバルWiFi【大容量】

【4G】750円

0円
(空港・宅配)
500MB/日

内容

詳細

申込

TelecomSquare
Wi-Ho【大容量】

【4G】755円

0円
(空港・宅配)
500MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALDATA
イモトのWiFi【大容量】

【3G】460円

【4G】780円

0円
(空港・宅配)
500MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALWIFI
グローバルWiFi【超大容量】

【4G】870円

0円
(空港・宅配)
1GB/日

内容

詳細

申込

TelecomSquare
Wi-Ho【超大容量】

【4G】875円

0円
(空港・宅配)
1GB/日

内容

詳細

申込

USDATA
USデータ

【4G】980円

0円
(空港・宅配)
700MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALDATA
イモトのWiFi【ギガプラン】

【3G】840円

【4G】1030円

0円
(空港・宅配)
1GB/日

内容

詳細

申込

JALABC
JAL ABC

【3G】1150円

【4G】1250円

空港0円
宅配750円~
1GB/日

内容

詳細

申込

比較サイトを経由すると安くなる理由

比較サイトの特性上、レンタル会社同士の競争が進むため各会社が優位性を保つため価格を下げます。
結果、比較サイトが安くなることに繋がります。 「低価格」を選ぶ基準にする場合、比較サイトを活用がおすすめです。

ブランド名 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
GLOBALWIFI 2250円 3000円 3750円 4500円 5250円 6000円 6750円 7500円
GLOBALDATA 2940円 3920円 4900円 5880円 6860円 7840円 8820円 9800円
TelecomSquare 2250円 3000円 3750円 4500円 5250円 6000円 6750円 7500円
JALABC 3450円 4600円 5750円 6900円 8050円 9200円 10350円 11500円
travelcom 2980円 3640円 4300円 4960円 5620円 6280円 6940円 7600円
GAC 2850円 3800円 4750円 5700円 6650円 7600円 8550円 9500円
USDATA 2640円 3520円 4400円 5280円 6160円 7040円 7920円 8800円

※1渡航日数別料金は細心の注意を払っておりますが、 あくまで目安で内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。 より正確な料金は各レンタルブランドのお見積りページでご確認ください。

※2安心補償・エネループ等のオプション料金は料金表に含まれておりません。ご注意下さい。


月額プラン
ブランド

海外WiFi定額

手数料(税抜)通信容量目安お申込み

ワールドデータ
ワールドDATA

【3G】12000円

0円
(空港・宅配)
無制限/日

内容

詳細

申込

GLOBALWIFI
グローバルWIFI

【4G】15000円

0円
(空港受取)
250MB/日

内容

詳細

申込

USDATA
U.S.データ

【4G】18000円

0円
(空港・宅配)
130MB/日

内容

詳細

申込

travelcom
travelcom

【4G】8910円

1000円
(取扱手数料)
130MB/日

内容

詳細

申込

amazonギフト券500円分プレゼントキャンペーン
GLOBALWiFi GLOBALDATA TelecomSquare ALOHADATA
オプション 【モバイルバッテリー】
216円/日
【モバイルバッテリー】
216円/日
【モバイルバッテリー】
216円/日
【モバイルバッテリー】
108円/日
【カーチャージャー】
108円/日
【カーチャージャー】
108円/日
【カーチャージャー】
108円/日
【カーチャージャー】
無料
【ホテルde WiFi】
216円/
- - -
【マルチ変換プラグ】
108円/
【マルチ変換プラグ】
189円/日
- -
- 【セルカレンズ】
108円/日
【セルカレンズ】
54円/日
-
翻訳機「ili(イリー)」】
800円/日
-
- -
【安心補償】
216円/日
【安心補償】
216円/日
【安心補償】
216円/日
【安心補償】
216円/日
受取可能空港
申込期限
成田 ○出発前日15時まで ○出発前日15時まで ○受取日の2日前まで ○出発前日14時まで
羽田 ○出発前日15時まで ○出発前日15時まで ○受取日の2日前まで -
関西 ○出発前日6時まで  ○出発2日前15時まで  ○受取日の2日前まで ○出発前日14時まで
中部 ○出発2日前15時まで  ○出発2日前15時まで  - ○出発前日14時まで
福岡 ○出発2日前15時まで   ○出発3日前15時まで  - -
新千歳 ○出発2日前15時まで - - -
伊丹 ○出発2日前15時まで   - - -
新潟 ○出発2日前15時まで   - - -
小松 ○出発2日前15時まで   - - -
博多港 ○出発2日前15時まで   - - -
鹿児島 ○出発2日前15時まで   - - -
那覇 ○出発2日前15時まで   - - -
空港以外の
受取
- 本社(渋谷) - -
宅配 宅配(時間指定可) 宅配(時間指定・宅配BOX投函可) 宅配
- - - -
お支払い 【クレジットカード】
(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
【クレジットカード】
(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
【クレジットカード】
(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース・UFJ・DC・UCS)
【クレジットカード】
(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
お申込 申込 申込 申込 申込
【JAL ABC】はこちら / 【travelcom】はこちら / 【ワールドDATA】はこちら
インターネットは情報化社会の今、現代人にはなくてはならない存在です。 携帯電話やパソコンでいつでもどこででも気軽にインターネットを駆使して情報が得られます。 アメリカに旅行や出張で行かれる方も多いと思いますが、アメリカで日本の携帯を使うとなると高額なパケット通信料がかかります。 いわゆる『パケ死』というものです。 しかし、アメリカでも日本にいるような感覚で携帯を使いたいと思っている人が多くいます。 そんな方々のためにあるのが海外WiFiです

WiFiの接続方法

iphone編
【WiFiルーターとiphoneの設定】 【データローミングの設定方法】

アメリカで使えるレンタルWiFiマル得コンテンツ

アメリカに渡航予定でアメリカで使えるレンタルWiFiをご検討の皆さまの困ったを解決するマル得コンテンツを配信しております。 アメリカで使えるレンタルWiFiの性能や、長期滞在時に便利な様々なコンテンツをご紹介! どこのレンタル会社にするかお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!

アメリカの現地で借りることができるWiFiに関して

アメリカは日本に比べてフリーのwifiスポットが多く存在します。スタバやマックだけでなく、多くの飲食店で利用可能です。また、図書館や公園などでも使えます。長距離バスや高速鉄道でも使えるので非常に便利です。そうした場所のみで行動するならレンタルwifiなんていらないのでは?と思うほどです。・・・

アメリカで便利なレンタル携帯はどれ?

ハワイに渡航する予定で、ハワイ専用のレンタルWiFiをご検討の方、初めて海外レンタルWiFiを借りようとお考えの皆様はハワイ用WiFiがちゃんと繋がるのか…、スピードはどのくらいか…、通信容量があるのか…など、様々な疑問があるのではないでしょうか!? ご利用をお考えの方が疑問に思うハワイで使えるレンタルWiFiに関する性能や速度・容量に関してまとめました!・・・

アメリカに長期滞在するとき、お勧めの保険とは?

一昔前は、海外に長期滞在するというのはビジネスや移住くらいだったと思います。 近年では留学やワーキングホリデーなどに関心を持つ人が多く、実際に計画を立てている方もおられるでしょう。また、ロングステイ先としてアメリカを考えている方もいるかと思います。・・・

アメリカで使えるレンタルwifiの速度と性能

あの小さな本体で、移動した先どこでも手軽にネットにつながることは可能なのでしょうか?頻繁に切れたら・・・。現地に行って繋がらなかったら・・・。などの不安を解消すべく、アメリカ用レンタルwifiの速度や性能などを比較してみました。簿のようにして選べばよいかの目安になればと思います・・・

アメリカ専用WiFiでできるスマホの主な機能・できない機能

アメリカへ行く際、スマートフォンを使用しようと調べるとレンタルwifiを使用するのが便利という情報が目に入ると思います。具体的にどこからどこまでの機能を使うことができるのでしょうか?ハワイ専用wifiで使用できる主な機能と、できない機能を改めて確認して現地に行った際あせらないようにしましょう・・・

比較サイトが選ぶアメリカで使えるおすすめWiFiレンタル会社ランキング

当コンテンツは当サイトでレンタル頂いたお客さまから寄せられたご意見やレンタルされた台数を元に当社調べによるアメリカで使えるWiFiで人気なレンタルブランドをランキングにまとめました。 アメリカで使えるWiFiのレンタルブランドを選ぶ際のご参考にして頂けます!
ランキング ブランド 選出理由
ワールドDATA

・GB制限がなく、通信量が大きくても安心して使えた(27歳 男性)

・手数料がかからず、更に安くすることが出来た(25歳 女性)

・アメリカだけでなく、どこの国でも安いのでリピーターです!(30歳 男性)

・当サイトからのアメリカ月間お申込レンタル数1位!(当サイト調べ)

・容量が大きいので、アメリカでビジネスのやり取りで非常に助かった(44歳 男性)

グローバルDATA

・大容量でも安心して使えた!(28歳 女性)

・キャンペーン中でアメリカでも安く使うことが出来た!(36歳 女性)

・アメリカでもサクサク使うことが出来て快適だった(48歳 男性)

・オプションも多く、様々なところで使うことが出来た(29歳 男性)

Wi-Ho!

・翻訳アプリのおかげでアメリカでの会話が楽にできた!(21歳 女性)

・TSUNAGU経由で更に安くレンタル出来た!(32歳 男性)

・アメリカへ行く前にサポートセンターで不安が解消できた!(47歳 女性)

アメリカでWiFiをレンタルして持っていこうとお考えの方、興味のある方はこの機会にぜひご利用ください。

【PICK UP!!】アメリカ旅行の準備はお済みですか!?旅の準備【アメリカ編】

便利な旅行サービスを使って安く賢く行くアメリカ旅行術とは!

海外旅行保険比較INFO

携行品補償で

WiFiの補償料を節約!


【海外旅行保険比較INFO】

詳しくはこちら

三井住友銀行外貨宅配

平日忙しい方必見!

外貨のご自宅配達サービス


三井住友銀行の外貨宅配

詳しくはこちら

WAVE海外携帯.net

レンタル料金無料~!

WiFiとセットで使おう!


【WAVE】海外携帯.net

詳しくはこちら

どこで接続しても快適でした!!

通信スピード
★★★★★
機器設定の簡単さ
★★★★
料金プランの満足度
★★★★
受取・返却の簡単さ
★★★★
補償内容
★★★★
【プロフィール】
年齢
30歳
性別
男性
利用用途
旅行
利用期限
7日間
WiFiルーター
グローバルWiFi
利用プラン
620円
機器
スマートフォン

はじめに
アメリカは空港内は勿論、街中のファストフード店やカフェなど様々な場所でフリーのWiFiが使えます。
しかしセキュリティー面での不安や、接続が不安定などのデメリットがあります。
そんなとき役に立つのがアメリカ用のレンタルWiFiです。iPhoneでの使い勝手はどうなのか検証してみました。
基本的なセットは
・レンタルWiFi本体
・充電プラグ
・日本語の取扱説明書
です。今回は空港で受取と返却をしましたが、宅配の場合は封筒がある場合もあります。
また様々なオプションがあり、今回は車で充電が出来るカーチャージャーをレンタルしました。モバイルバッテリーや予備のバッテリーもあります。 ルータ本体は思いの他小さかったです。
借りるときの注意点
WiFiルーターを壊してしまったり、なくしてしまうこともありかもしれません。万が一のために保険に入っておいた方が安心です。
海外保険に加入しているならば携行品損害があるかを確認し、なければレンタル会社のオプションで付けておくようにしましょう。
バッテリーのもち
種類によって違うので、比較してからレンタルするべきだと思いました。連続稼働時間が長くなると、比例して料金は上がります。
オプションに予備のバッテリーやモバイルバッテリー、カーチャージャーなどがあるので、もしも不安があれば一緒にレンタルしておきましょう。 またキャンペーンをやっていることも多く、早めに申し込むと安くなる早割というのもあります。
私はラスベガスへ行きました。今回は車でグランドキャニオンにも行くことにしたので、カーチャージャーもレンタルしました。
本体の連続稼働時間は4時間と書かれていましたが、車で充電することができたのでさほど気になりませんでした。
通信状態
ラスベガス市内は栄えていますが、ラスベガス市のあるネバダ州は田舎です。またグランドキャニオンはネバダ州の隣にあるアリゾナ州にありますが、こちらも田舎が多いです。
しかしどこにいても接続できました。
ただし接続しにくい場合もあるかもしれませんので、その場合はレンタル会社に連絡しましょう。
まとめ
何人で旅行するのか、どのように使うのかを検討し、自分に合ったプランを選びましょう。
もしものために備えておくことも必要です。

特に問題もなく快適でした!!

通信スピード
★★★★
機器設定の簡単さ
★★★★
料金プランの満足度
★★★★★
受取・返却の簡単さ
★★★★
補償内容
★★★★★
【プロフィール】
年齢
34歳
性別
女性
利用用途
友達と旅行
利用期限
5日間
WiFiルーター
グローバルWiFi
利用プラン
720円
機器
スマートフォン

現地でプリペイドwifiを購入しても良かったのですが英語に自信がない上に設定に時間がかかるので日本でレンタルしていきました。 初めてのアメリカ旅行で右も左も分からなく、ガイドブックとスマホのにらめっこでした。 ニューヨークは大都会でガイドブックの地図だと細かい道は分かりにくかったですが、インターネットに接続してGPSやマップのおかげで地下鉄も快適に乗りこなせて目的地までスムーズに行けました。 おかげで滞在中はタイムズスクエアやブロードウェイに5番街と憧れの観光スポットを満喫出来ました。 ただ、注意しないといけないのがwifiルーター本体がフル充電で4時間程度しか使えないので、ナビを使用して目的地に着いたら電源を切る、調べ物をする時のみインターネットに接続して調べ終わったら電源を切るなど利用するときだけ電源を入ればくてはいけません。 それさえ気をつけておけば普段自分が使い慣れているスマホを日本にいる感覚で使えるので、現地から写真をフェイスブックらブログにアップしたり、現地に住んでいる日本人のブログでガイドブックに載っていないお店を調べたりすることも出来るのでとても便利だと思いました。

「WiFiルーターを借りてアメリカ旅行をしてきました」

通信スピード
★★★★★
機器設定の簡単さ
★★★★
料金プランの満足度
★★★★★
受取・返却の簡単さ
★★★★
補償内容
★★★★
【プロフィール】
年齢
34歳
性別
女性
利用用途
友達と旅行
利用期限
1週間
WiFiルーター
グローバルWiFi
利用プラン
670円/日
機器
スマートフォン

先日、学生の頃のお友達と有給を使ってアメリカのニューヨークまで旅行に行ってきました。グアムや台湾など近場を2泊くらいはよく行っていたのですが、1週間の長旅は久々でした。しかもスマートフォン生活になれてしまい、いつでもどこでもネット検索や地図アプリ、SNSで繋がっていたいと思う様になっていたので、今回は初めてWiFiルーターを利用してみることにしました。
携帯電話会社の海外パケットし放題は調べてみると意外と高額であり、1台で複数の携帯をカバーできるWiFiルーターを借りてしまった方が断然安上がりでした。今回はお友達と折半しました。
WiFiルーターの受け取りは、空港でのカウンターが便利だと思います。自宅への配送サービスもありますが、荷物にもなりますし、空港での受け取り・返却がおすすめです。そして渡航先で実際使ってみると、思っていた以上に繋がるスピードも早くサクサクだし、わかりにくい単語を翻訳ソフトで調べられたり、お店の最新情報を調べられたり、大活躍。バッテリー切れを心配される方も多いと思いますが、替え用バッテリーがオプションで追加できるので問題ありません。
海外でもスマートフォンを手放せない方には、おすすめです。

「ロサンゼルスに家族旅行」

通信スピード
★★★★
機器設定の簡単さ
★★★★★
料金プランの満足度
★★★★
受取・返却の簡単さ
★★★★★
補償内容
★★★★
【プロフィール】
年齢
45歳
性別
女性
利用用途
家族旅行
利用期限
10日間
WiFiルーター
エコムWiFi
利用プラン
730円/日
機器
スマホ

ロサンゼルスに10日間の家族旅行に行きました。ロサンゼルスに住む姪とスカイプでの連絡と現地情報の収集、メールチェックなどでインターネットを使いたかったのでWiFiルーターをレンタルしました。
泊まったホテルのWiFiは、10ドル/日で、安定していないと聞いていたので日本からレンタルすることにしました。
WiFiルーターをレンタルするのは初めてだったのですが、インターネットで申し込みをして、すぐに返信がきて対応が早かったです。出発3日前の申し込みでも間に合いました。また、操作は簡単でした。最初、パスワードがどこに書かれているのかわからなかったのですが、WiFiルーターの裏に書いてありましたね。この時だけ説明書を読みました。バッテリーの持ちは良かったです。フル充電しておけば、一日持つので予備バッテリーは必要なかったですね。接続もスムーズでストレスを感じることもありませんでした。またWiFiルーターの大きさがコンパクトで、移動中、邪魔にならなくてよかったです。近くに出掛ける時はポケットに入れて持ち歩いていましたが、そのときも気になりませんでした。返却を成田空港のQLライナーでした時もスムーズでした。とても便利だったので、また利用したいと思っています。

※レビュー欄の金額の差異はキャンペーン価格、料金変更によるものです。現在のご利用料金は比較表の料金になります。

アメリカ対応Wi-Fiルーター比較

機種 サイズ 重さ 通信速度 連続通信時間 レンタル会社
SAMSUNG SCH-LC11 約90×59×11.5mm 約80g 【最大通信速度】 76Mbps 約3.6時間

GROBAL WIFI

Telecom Square

Verizon Jetpac 4G LTE 4620L 約95×60×18.5mm 約122g 【最大通信速度】 100Mbps 最大約10時間

GROBAL WIFI

Telecom Square

ECOM

U.S.DATA

GAC

Verizon 890L 35×35×7.1mm 約90g 【最大受信速度】 21.0Mbps 【最大送信速度】 5.0Mbps 最大約4時間 travelcom
Novatel MiFi4510 約60×90×13mm 約85g 【下り最大】 12Mbps 【上り最大】 5Mbps 最大約4時間

Telecom Square

JAL ABC

G-Call

GAC

Novatel MiFi2200 縦90×60×9mm 約58g 【下り最大】 1.4Mbps 【上り最大】 0.8Mbps 最大約4時間 JAL ABC
T-Mobile4G Mobile Hotspo 縦99×横54×高さ14mm 75g 下り最大 21Mbps 約2~3時間

GROBAL DATA

広大な広さを誇るアメリカ。その広さ故アメリカ各地に様々な名所があります。 世界遺産や最新のエンターテイメント、絶景スポットやハリウッド映画で使われた撮影地など、アメリカ用WiFiをレンタルして今回ご紹介するスポットを現地で探してみるのも楽しいかも知れません!! この機会にアメリカ用WiFiをレンタルして、その便利さを肌で実感してください。
→アメリカの観光&グルメ情報の詳細はこちら

アメリカでは無料wifiスポットが充実しています。 アメリカの空港では、ほとんどの場所で無料wifi接続することが可能となっています。 街中ではファーストフードやカフェの多くで無料wifiスポットが設置されています。大型スーパーのコーヒーショップでも無料wifi接続ができる場所もあるので、くつろいでインターネットを楽しむことができます。 また、アメリカでは公共の機関の様々な場所で、無料wifiスポットが設置されています。アメリカの図書館では、大小を問わず全ての所で無料wifiが使えるようになっていて便利です。さらに公園にも無料wifiスポットがある場所があります。国立公園などでは無料wifiスポットがいくつもあるため、携帯電話が圏外になったとしても、wifiは接続ができる環境が提供されています。 公共の交通機関では、長距離バスや高速鉄道でwifiが使える場合があります。これにより、移動中にレストランなどの情報を検索しておくことが可能となっています。

まとめ
・空港、お店、公園などのいたるところで無料WiFiが利用出来る
・長距離バス、高速鉄道などの公共交通機関でも無料WiFiが利用出来る
・利用頻度により無料WiFiで済ませるか、ルーターレンタルするかを検討する

アメリカのインターネット

何年も前からWiFiが普及しているアメリカ。商業施設に限らず公共スペースでも無料で気軽にWiFiを利用できるよう設備が整っています。

ここではアメリカで使えるWiFiに関する情報をご案内します。


アメリカのWiFiスポット

アメリカではWiFiを利用できるところが日本に比べて多くあります。まず玄関口である空港ですがアメリカの空港ではほとんどの空港でWiFiを利用することができます。

アトランタ空港以外の空港ではほとんどがフリーでWiFiが利用できる空港が多いといえます。ただ時間制限があったり、通信速度が速くない等区々なようです。

現地の人にも多く利用されているのがファーストフード店やスターバックスコーヒー。どちらも注文が必要にはなりますが、フリーでWiFiを利用することができます。アメリカ全土にあるのでネットが使いたくなったら店内に入れば利用できるので便利です。

他にも公共スペースに多くのWiFiが飛んでいます。まずアメリカでは大小関係なく何処の図書館でも無料でWiFiが利用できます。

他にも、長距離バスのMegabus、高速鉄道のAceraなどの交通機関でも移動中にWiFiが利用できるので大変便利です。

宿泊するホテルによっても異なりますが MarriottやComfort Innは基本的に無料WiFiを利用できます。 高級ホテルになるほどWiFiが有料になっているところが多いので ロビーで確認して利用することをオススメします。


アメリカで利用できる有料WiFi

アメリカではフリーでWifiを利用できるところが多くありますがアメリカの携帯電話会社が出しているプリペイド式ポケットWifiも販売しています。こちらは現地の回線を利用するため、場所によっては異なりますが、安定したネット回線を利用することができます。旅行者でも比較的簡単に利用できるものとしてMINGLE、VirginMobileUSA、Verizonなどがあります。今回はVerizonをご紹介します。

電波網は全米一といわれているVerizon

まずは現地でVerizonのお店に行き、Jetpack 4GLTEを購入します。ポケットWifi自体は約$60で購入できます。購入時には身分証明書が必要となりますので旅行中であればパスポートを提示してください。

その時に対応しているプリペイドカードも一緒に購入しましょう。3G$60、10G$99から選べます。短期間の旅行であれば3Gで十分でしょう。

VerizonのポケットWifiは1台で10台まで同時接続が可能で 連続8時間利用することができます。

通信速度としては日本より少し遅いかなと感じるほどです。 それでも4G回線なので不自由を感じることはないと思います。

利用GB数を超えると機械にメールが来て電話でギガ増しといい新たに利用できるGBを購入する形になります。直営店であればすべてクレジットカードで購入することができます。

GBには利用期限がついていますが、ポケットWifiさえ持っていれば またGBを購入して利用可能なので、リピーターさんには使えそうですね。

レンタルでは料金がかさんでしまいそう現地の安定したWiFiを利用したいという方にはおすすめです。


アメリカの無料WiFiについて

アメリカでフリーでWiFiが利用できる場所を紹介します。

マクドナルド

アメリカ全土にあるマクドナルド。

注文は必要になりますが無料でWiFiを利用することができます。 利用方法としては、鍵のついていないIDをタップしてWiFiへ繋ごうとします。 使用許諾ページが出てくるので、チェックボックスにチェックを入れて【CONNECT】をクリックすると利用できるようになります。 上記の接続方法でスターバックスでもWiFiが利用できます。

ニューヨークBRYANTPARK

ニューヨークにあるBRYANTPARKには公園ではスカイパケットを李よす板無線ネットワークを利用することができます。 ご利用のデバイスでBryantpark.orgにネットワークにつなぎます。 Webブラウザが開き利用規約が出てくるので、同意をチェックすると利用可能になります。

メトロポリタン美術館(アメリカンウィング内カフェ)

アメリカのメトロポリタン以外の美術館でもフリーでWiFiが利用できるところがふえ、観光がてらWiFiが利用できるのは嬉しいですね。 メトロポリタン美術館は、metmuseumpublicにネットワークを繋ぎ、利用規約に同意すれば利用可能です。

タイムズスクエア(ブロードウェイ沿い、42丁目から47丁目)

ニューヨーク観光でも人気なタイムズスクエア。 広い場所でフリーでWiFiが利用可能です。 Times SqFree WifiのIDをクリックして接続すると、利用規約がでてくるので、同意するばWiFi利用可能です。

他にも、バッテリーパーク、ユニオンスクエアパーク、ニューヨーク近代美術館、ハイライン、でも同じ方法でフリーWiFiを利用することができます。

アメリカの通信速度は日本に比べるとあまり速いとはいえませんが LTE、4G回線であれば不自由を感じることなく利用できます。 その心持でいれば、現地についても戸惑うこともないでしょう。


まとめ

アメリカの回線速度は日本に比べると遅いものの、あらゆる場所で無料のWiFiが利用できる環境が整っており、まめにネットを利用する人には便利です。 旅行中にWiFiが必要になったらすぐ利用できるので割り切って利用できる方にはオススメです。

◇電子渡航システム「ESTA」2010年9月8日より、全てのビザ免除プログラム参加国(VWP)の渡航者は、旅行促進法により定められた14ドルのESTA料金を支払わなければなりません。ESTA申請は旅行前ならいつでも可能です。 通常一度承認されれば、米国へ複数回の渡航が可能で、ESTAは2年間または申請者のパスポートの有効期限、あるいはその他再申請しなければならない状況が発生するまで有効です。 すでにESTA認証を受けた渡航者は必須項目以外の情報更新の際にはESTA費用を支払う必要はありません。 だだし、新しいパスポートを取得したりESTAを再申請する場合には費用の支払いが必要になります。 ESTA費用は渡航認証申請時にESTAのシステムを通して支払います。 ESTAの申請はオンラインのみ。 米国大使館のウェブサイトにて申請可能。 支払いに利用できるクレジットカードはMasterCard、 VISA、American Express及びDiscover(JCBを含む)
国名アメリカ合衆国
面積9,628,000 km2
首都ワシントンD.C.
通貨US ドル

US ドルの外貨宅配承ります!
公用語英語(事実上)
時間帯UTC -5 から -11(DST:-4 から -9)
人口3億1038万人
国際電話番号1
地理

アメリカ合衆国は、北のカナダと南のメキシコと国境を接し、北西部ではロシアと領海の国境があります。大陸部48州は西に太平洋、東に大西洋、南東部はメキシコ湾で仕切られています。アラスカ州は南に太平洋、西にベーリング海峡、北は北極海となっています。またハワイ州は太平洋上にあり、本土からは南西に遙か離れています。アメリカ合衆国の大西洋岸は例外的な低地です。アパラチア高地は、地質時代の最初期に起こった、現在のアパラチア山系が形成される契機となった地殻変動によって北東から南西の方向に斜めに造山されました。

気候

アメリカ合衆国は地理的に大きく幅広い範囲に跨っているために、地球上にあるほとんどあらゆる気候帯の例が見られます。大半の地域では温暖であり、深南部では亜熱帯、ハワイ州とフロリダ州南部では熱帯、アラスカ州では寒帯、西経100度より西のグレートプレーンズでは亜乾燥帯となっています。主要な農業地域では干ばつが滅多に起こらず、一般に広い範囲に水洪水の被害が及ぶことはなく、適度に降水がある温暖な気候が広がるなど、アメリカ合衆国の気候は比較的農業に適しており、その恩恵を受けて合衆国は大国に成長しました。

人気ホテル情報

●Bellagio(ベラージオ)
【住所】
3600 S. Las Vegas Blvd., Las Vegas, NV 89109
【特徴】
カジノやフルサービスのスパを提供する高級ホテルです。有名な噴水ショーはお昼と夜に2回行い、ショー目当てに宿泊する観光客も少なくないです。

●New York Hilton Midtown(ニューヨーク ヒルトン ミッドタウン)
【住所】
1335 Avenue of the Americas, New York, NY 10019
【特徴】
マンハッタンのミッドタウン上空にそびえる46階建てのホテルは、最大規模のホテルのひとつ。近代美術館MoMAや高級ブティック、カーネギー ホールも徒歩圏内です。

●Miyako Hotel Los Angeles(ミヤコ ホテル ロサンゼルス)
【住所】
328 E 1st St, Los Angeles, CA 90012
【特徴】
ロサンゼルスのリトルトーキョー地区にある現代的なホテルです。無料WiFiも完備しており、フロントでは日本語での対応もしています。

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索