facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

シンガポールのWiFi事情

【PICK UP!!】比較サイトが選ぶ格安おすすめWiFiレンタルブランド!

当サイトでご紹介している海外WiFiのレンタルブランド15社の中から人気ブランドをご紹介!

GLOBALWIFI

期間限定割引セール中!

今なら受取返却手数料無料!

キャンペーン申込はこちら

GLOBALDATA

当サイト限定セール中

利用料金20円/日引き!

キャンペーン申込はこちら

ユーロDATA

ヨーロッパWiFi690円/日~

早割でさらに10%OFF

キャンペーン申込はこちら

シンガポールでは国内の主要な地域で、「Wireless@SG」という無料のWi-Fiネットワークを使うことができます。 日本で事前登録、またはチャンギ空港のインフォメーションカウンターで言えばパスワードをもらえるので活用してみてください。シンガポール国際チャンギ空港は無料インターネット・スポットが便利です。「CHAMGI FREE INTERNET」「Free Internet Access」といった看板が目印です。このスペースでのインターネットの利用は1回につき15分まで。 市中にもインターネットに接続されたPCを、無料で利用できるスペースがあります。 ショッピングの中心地オーチャード・ロードにある観光案内所の「シンガポール・ビジター・センター」には、2台のインターネット閲覧用PCがあり誰でも自由に使うことができます。 カウンターに常駐しているスタッフに一声かけると、セーブモードからWeb閲覧モードに切り替えてくれます。 「Web Search」のボタンをクリックすると、お一人様1回につき15分までインターネットを使えます。多くのショッピング・センターでもWi-Fiが利用できます。

発展著しいシンガポールでは、至る所でフリーWiFiや無料のインターネットスポットを見つける事ができます。インターネットスポットではネットに繋がったPCが無料で利用する事ができ、非常に便利です。

シンガポールの代表的なWiFiスポット一覧

カフェ

現在ではシンガポールのカフェにWiFiが設置されているところも多いです。そのカフェのひとつにTCCがあり、いろいろな場所にチェーン展開されており電波も強いと地元の人からも人気のカフェです。

空港

シンガポール到着または出発時にもfree wifiが空港で利用できます。各所にパソコンが設置されていますので、1回15分ですが、順番待ちの人がいなければ臨機応変に使うことができます。ただし、パソコン自体は英語対応となります。

チャンギ空港の無料WiFi

・料金:無料

・ID:#WiFi@Changi

・パスワード:カウンターでパスポートを提示し、発行してもらいます。

・ブラウザを開きIDとパスワードを登録し、「Start Surfing」を選択すれば、ネットに接続されます。

またチャンギ空港にはフリーインターネットスポットを利用する事が出来ます。

第1・2・3ターミナル2階の出発ロビーでパソコンを見つける事ができます。

また、入国の際はいずれのターミナルの入国審査(1階)前に2階で利用する事が出来ます。

「CHAMGI FREE INTERNET」や「Free Internet Access」といった看板を目指しましょう。

また、1人1回15分までの利用制限もあるので注意しましょう。

Wireless@SG

シンガポールには行政組織により国内WiFiが整備されており、Wireless@SG(http://www.ida.gov.sg/)というフリーWiFiサービスが旅行客などの外国人でも利用する事が出来ます。

空港や飲食店、ショッピングモール、公共施設など街の至る所でWireless@SGを利用する事が出来ます。

接続に関しては、

・iCell http://www.icellnetwork.com/

・M1 https://www.m1.com.sg/

・Sing Tel http://info.singtel.com/ 以上、3社のいずれかで登録を行います。

M1とSing Telでは国際SMSが必要となります。国内で事前登録可能なiCellではSMSが必要ないので、ここではiCellでの登録方法を記載します。

iCellの登録の仕方

1.iCellの登録サイトへ行きます。 http://www.icellnetwork.com/

2.「Wireless@iCELL Registration(iCELLの登録)」をクリックします。

3.利用規約画面にとび、「I have read the terms and conditions and I agree.(利用規約を読み、同意する)」をクリックします。

4.必要情報を登録します。

・名前、Eメール、住所、国籍、生年月日、性別、好きなID、認証コード(画面に表示されている図の番号)を登録します。

・「NRIC / FIN」とはシンガポールの身分証明番号の事で、ここはパスポート番号を記入し、「NRIC/FIN Type」でパスポートを選択します。

・またシンガポールの携帯番号を記入する欄がありますが、ここでは頭が6・8・9のいずれかで始まる8桁の適当な数字を入力してください。

・「Singapore Mobile No Enter Again」でも上記と同じ数字を入力してください。

5.「REGISTER NOW(今すぐ登録)」をクリックします。

6.登録が完了し、ユーザーIDとパスワードが表示されます。メールも送信されてくるので確認してください。

※SMSでパスワードが送られてくる場合 他2社も基本的に登録方法は同じですが、SMSでパスワードが送られてくる場合があります。 その場合、携帯電話の番号を適当に入力してしまっているので、「Forgot My Password(パスワードを忘れたお客様へ)」を利用してパスワードの再発行を行ってください。 !!これらの登録が面倒だという方!! チャンギ空港のインフォメーションカウンターにて、「Wireless@SGを使いたい!」と伝えると、その場でIDとパスワードを発行して貰えます。 発行の際はパスポートの提示と多少の英語力が必要ですが、こちらの方が楽に登録ができます。 時間がない方、日本で登録を済ませたい方は上記での登録がオススメですので、ご自身の都合にあった登録を行ってください。

スマホ、タブレットへの設定

iCellの登録が完了したら、お持ちのスマホ、またはタブレット等に設定をします。

Wireless@SGには「Wireless@SG」と「Wireless@SGx」の2種類があります。

・Wireless@SG:ブラウザ起動の度にIDとパスワードの入力が必要となります。

・Wireless@SGx:接続プロファイルが設定されていれば自動的に接続されます。iPhone、Android共にiCellからアプリが出ているので、そちらをダウンロードすると、最寄のWiFiスポットを見つけられたり、iPhone版ではプロファイルの設定をしていきます。(Android版は未確認です…)

アプリの設定(iPhone版のみ)

1.App Storeにて「Wireless@SG」と検索し、iCellのアプリをダウンロードします。

2.「OK」をタップしていき、インストールを進めていくと、「iPhoneの設定>一般>プロファイル」という画面になります。

3.「Wireless@SG」の名前が追加されます。

4.アプリを起動させると、「Configure SSA」「Home」「Wi-Fi Finder」と表示され、「Configure SSA(設定)」をタップします。

5.右上に表示される「next」をタップし、必要情報を登録します。

・「Operator」→iCELL、「Domain」→iCELL Wireless、「Username」→事前に登録したID@icellwireless.net、「Password」→事前に登録したパスワード 6.入力したのち、再び右上の「next」をタップ、完了です。一度登録するとWireless@SGの電波を発見した際、IDとパスワードをいちいち入力しなくても接続できるようになります。アプリを起動し、Home画面にて右下に「online」と表示されると、ネットに繋がっています。

アプリを利用しない場合

ブラウザを立ち上げるとWireless@SGの初期画面が表示されます。 登録したキャリア(iCellまたは他の会社)を選択し、ユーザーIDとパスワードを入力します。

シンガポール・ビジター・センター(Singapore Visitors Centre)

オーチャード・ロードにあるビジターセンターにはWiFiではありませんが、無料のインターネットスポットがあります。

カウンターにいるスタッフに申し出るとインターネットを閲覧出来るようになります。 利用制限は1人1回15分ですが、日本語のマップやパンフレットも手に入れることができます。 また、日本語が出来るスタッフもいますので、ネットのみならず困った際は訪れてみるのも良いでしょう。

まとめ

シンガポールではWiFiスポットが充実しています。

「Wireless@SG」と呼ばれる無料のWi-Fiネットワークを使用すると便利です。

シンガポール国際チャンギ空港は無料インターネット・スポットがあります。

→シンガポールの海外Wi-Fiレンタルはこちら

シンガポールでWiFiを使ったインターネット利用について

シンガポールでいつでもインターネット!

シンガポールへ旅行に行った時、自分のスマートフォンやパソコンでインターネットを楽しみたいですよね??それが可能になるアイテム『シンガポール専用WiFiルーター』が今とても人気です。

海外でネットを使う時、心配になるのが高額なパケット代ですが、WiFiなら1日の定額料金でインターネットが使い放題に!

WiFiはルーター1台で複数台同時に接続できますので、一緒に行く人と使用できるのでコストダウンできます!

WiFiを使えば、SNSの更新や、主要観光地のルート検索、シンガポールの最新ショップ・グルメ情報閲覧などができ、シンガポール旅行がさらに充実したものになるはず!

もちろんWiFiルーターを使えば、日本の家族や友人と連絡もできるので安心です!

その使い勝手の良さが評判で、今では多くのお客様にルーターをレンタルしていただいております。

こちらのページでは多数のWiFiルーター取り扱い会社の中から特におすすめの商品をご紹介しております。

また、商品の料金や詳細情報を分かりやすく比較しておりますのでお客様にあったWiFiルーターをお選びください。

シンガポールへ渡航されるお客様、是非WiFiルーターレンタルをご検討されてみてはいかがでしょうか?ご利用お待ちしております。


シンガポールのWiFiスポット事情

スマートフォンの急速な普及により、シンガポールへ訪れる人のインターネット使用のニーズが高まっています。

シンガポールではWiFiがスポットが多くあり、無料WiFiの電波が飛んでいたりなどWiFi環境が整っています。

シンガポールではWiFiの受信機がついている機器をお持ちであればどこでも簡単にWiFiに接続してネットが楽しめます。

こちらのページでは、シンガポールへご旅行、お仕事で行かれる方々に現地のWiFiスポットをご紹介いたしております。


シンガポールの有料WiFiについて

シンガポールのWiFiスポットは多くが無料で提供されています。

しかし一部のホテルなどでは料金がかかる場合もありますので予約の際に確認してみるとよいでしょう。


シンガポールの無料WiFiについて

・ホテル

滞在先のホテルですがメジャーなホテルではゲスト向けに無料のWiFiが設置されています。

ただし、全館利用できるところとロビーやプールサイドなど限られたところでしか利用できないホテルがあるため注意が必要です。

・レストラン&カフェ

街中のいたるところにお店がありますので観光客の方に人気です。

多くの店舗に無料WiFiが設置しております。

お店で注文すると店員さんからパスワードをもらえます。


まとめ

いかがでしたか?シンガポールでは無料WiFiスポットが多く、スマホユーザーにとってはとてもありがたいでしょう。

街中のお店ではおおむね無料WiFiが利用できますが、WiFiが飛んでないところもございますので、注意が必要です。

いつでもどこでもネットを楽しみたい方にはシンガポール用海外WiFiルーターをレンタルすることをオススメしております。

ぜひご検討くださいませ。