• HOME
  • 世界周遊のwifiにつないでできる事、できないこと

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

ヨーロッパtop
目次
■初めに
■SNSは使えるのか?
■インターネットの利用は?
■現在地の検索
■翻訳機能を使ってスムーズな交流を
■控えた方がよいこと
■利用できない機能
■まとめ

海外旅行の際、現地のwifiを探してつなぐか・SIMフリーのwifiを使って現地でSIMを買うかなどインターネットを確保する方法はさまざまです。一番楽な方法は、おそらくwifiを借りることでしょう。特に複数の国をまたぐ場合は、複数か国対応のwifiを借りていれば国を移動しても新しく借りなおしたり追加の手続きをしなくていいので非常に楽です。

A国ではこの操作ができたけれど、B国ではどうなのでしょうか?国をまたいだら使用感など使い勝手は変わるのでしょうか?携帯のどこからどこまでの機能を使えるのか、国を移動したらどうなるのか調べてみました。


Twitter・LINE・Facebook・インスタグラムのうちどれか一つは日常的に使っているのではないでしょうか?これらのSNSを日本にいる時と同じように使うことができます。

もちろん国を移動したとしても。対応国内であればいつでも普通に使うことができます。旅行をしている場合は特に、これらのSNSは使いたくなるのではないでしょうか?Skypeも利用できるので、仕事でのやり取りもラクラク。

容量の多いプランにしておけば、写真や大容量のファイルのやり取りも安心です。チャット機能だけでなく、音声メッセージのやり取りもできます。ホームシックになっても友達の声を聴くこともできます。新しくできた友人とのやり取りもラクラクです。


見知らぬ土地では分からないことだらけです。ガイドブックをもとに計画を立てても、うまくいかない場合もあるでしょう。本の情報はもう古くなっているかもしれません。

そんなときインターネットの口コミを見たり、検索したりするなら思わぬ発見ができるかもしれません。

また、現地で使える割引券やチケットなどインターネットで公開されている場合があります。面白そうな劇や音楽祭を見つけたけど、今日の分のチケットはもうない。そんな時ネットで予約できるかもしれません。よさそうなお店だけど、お金は節約したい!そう思った時、クーポンを探せば意外や意外お得な割引券があるかもしれません。

知っているなら安く色々なことを経験できるかもしれません。


国によっては道路に標識が少ない・道が入り組んでいて分からない・バス停が分かりにくいなど様々な問題があるかもしれません。

そんな時インターネットにつながれば、それ以上迷子になる事は避けられます。グーグルマップはさまざまな国をカバーしています。GBSも使うことができるので、どこに自分がいるか全く分からなくなっても大丈夫です。

また、リアルタイムの交通情報もわかります。
国によって公共交通機関の便利さは変わると思いますが、その国その国の交通事情を調べることができます。最短ルートを調べ、移動時間の無駄を省くことができます。


発音が良すぎて何を言っているか分からない。レストランのメニューが読めない!と、海外旅行は困ったことが沢山あるかと思います。

特に複数か国へ行く場合、すべての国の言葉は分からないですよね。そんな時オンライン上の翻訳アプリなど使えたら便利です。グーグル翻訳などは、様々な国の言語に対応しています。観光客が多い地域のレストランは、wifi対応のところが多いですがそうでない場所もあります。そうなった場合、自分のwifiを持っていれば非常に便利です。

何か分からないから頼むのをやめておこうとするのは勿体無い!せっかく現地へ行ったのですから、現地でしか体験できないことを翻訳アプリを通してでもいいので、聞きながら体験していきましょう!


海外レンタルwifiは使いたい放題ではありません。利用可能なデータ量が決まっています。
データ量が大きくなる操作としては、動画の視聴・テレビ電話・大容量ファイルのダウンロード・オンラインゲームなどは避けた方がよいでしょう。
通信制限がかかり、使い物にならなくなる場合があります。

大容量プランというものもありますが、そのプランであったとしても短期的に通信量をたくさん使うと速度が遅くなる場合があります。動画視聴など日常的にしている方は、使い方に注意しましょう。


電話機能は使えません。日本で契約している携帯電話の場合、電話をかけるには日本の通信会社の電話回線を使わなければなりません。海外へ行ってしまうと、日本の電話会社の回線は惹かれていないので通話できません。

海外の通信会社の電話回線を使うことも可能といえば可能です。しかし、非常に高額なため推奨されていません。

音声でのやり取りをしたい場合は、SNSアプリの音声通話機能を使うなどしましょう。


複数か国で利用可能なwifiにつなげば、移動した先の国で日本にいる時のようにネットを使うことができます。携帯電話に関しては、電話機能は使えませんがそれ以外は利用可能です。

国境をまたいでしまえば、法律や言葉はがらりと変わります。今までのやり方では通用しないという場合、どうしたらいいのかネットで調べるなら迷いなく行動できます。言葉に心配があっても、電車の移動に心配があってもその都度調べながら行動すればよいのです。

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索