• HOME
  • タイ専用wifiの性能比較

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート




はじめに


初めてのタイ旅行を検討中という方で、wifiのレンタルを考えておられる方。ちゃんと繋がるのか?しっかり動くのか?すぐに制限がかかってしまわないか?など不安に思うことも多いと思います。
そんな不安を少しでも減らすべく、各レンタル会社が用意しているwifiの性能を比較してみました。何かいいwifiないかとお探しの方へ、少しでも参考になればと思います。


タイ専用wifiのあるブランド


人気が高まり、旅行者が増加しているタイ用のwifiは多くの会社が商品として出しています。
その中でも、人気ベスト3はこちらです。

NO,1:グローバルWiFi

安いだけでなく4GLTEのプランなら、高速!安さと快適さを兼ね備えて人気となっています。

NO,2:タイDATA
タイDATA"
タイ専用のWiFiで、ビーチの動画をアップするのも快適!

NO,3:Wi-Ho!

オプションとして付いている、カーチャージで充電できるのでカーナビとしてiPhoneを使えるのが受けています。

その他には、ワールドDATA・イモトのWiFi・JAL ABC・tr@velcomなどもタイ専用wifiをそろえています。


レンタルwifiの仕組み


さまざまな会社がタイ専用のレンタルwifiを提供しています。何が違うのという疑問が出てくるかと思います。
基本的な電波の取得方法は、どの会社も変わりありません。現地の大手通信会社の電波をwifiルーターを使ってキャッチします。
その電波を日本のキャリアに対応したスマホでも使える電波に変換してくれるのです。 その変換してくれるwifiルーターを○年契約などでリースして、提供しています。

基本の仕組はおおよそ上記のようになっています。その中でどの電波をキャッチするのか、連続してどのくらい動くのかなどの差があります。


どこを比較して選ぶの?


レンタルwifiの場合、このポイントを比較して選ぶとよいというポイントがあります。

・通信スピート
・通信スピート通信容量
・連続稼働時間
・同時接続可能台数

各レンタル会社で違いが出るのは、これらの項目になってくるかと思います。


通信スピードとは?


通信スピードは、3G回線、4G LTE回線といったもののことです。これは日本でもよく聞きますよね。
このほかにレンタルwifiブランドのユーロデータやワールドデータなどが提供している2G回線などもあります。
この3つの回線のどれを利用できるかによって、そのwifiの通信速度の性能が変わってきます。

当サイトに掲載しているブランドの、対応回線は以下のとおりです

ブランド名 2G 3G 4G
GLOBALWIFI ×
GLOBALDATA ×
ユーロDATA ×
タイDATA × ×
JALABC × ×
travelcom × ×


通信量とは?


通信制限にかかったことがないという人はあまりいないのではないでしょうか?
通常、携帯を使う際には1か月に使える通信量が決められています。ちゃんと規定があり、通信回線を利用するなら平等に使おうね!ということなのです。

決まりの内容は、3日間で400MB、1日130MB程度で使うという目安があります。

こうした目安はありますが、この通信量が無制限といった場合もあります。その場合は、通信速度が遅くなりますが・・・。
ただ、ビジネスなどたくさんネットにつながなくてはいけない場合は、通信量が多いものを選ぶとよいでしょう。

ちなみに、特に大容量なものはこちら
グローバルwifi 500MB
イモトのwifi 無制限(オプション)
タイDATA パケットし放題
ワールドDATA 制限なし


連続稼働時間の違い


一般的に4~5時間連続して使うのが限界といわれています。
そのため、オプションなどで予備のバッテリーをつけるのが一般的です。
現在このサイトで掲載しているwifiはどれも4~5時間の稼働時間でした。バッテリーを念のために持っておいたほうが安心な時間だと思います。


同時接続台数


一つのwifiで、同時に複数の機械をインターネットに接続することができるものが主流です。自分だけでなく、友達も一緒に使えます。また、iPhoneを使いながらほかのデバイスも使えるなど、複数台接続できると結構な利点があります。

当サイトで掲載している中で、同時接続可能台数が一番多いのは、タイDATAワールドDATA10台でした。
基本的には5台程度が一般的です。


まとめ


レンタルwifiのどのブランドであっても、電波の取得方法はどこも同じです。
通信スピート、連続稼働時間、接続台数などで差が出やすいということがわかります。
また、通信量は一番大きなポイントになるといえるかもしれません。

どのような目的で、何台のデバイスをつないで使用するのかを考慮してどの会社のwifiがよいか検討してみてください。



タイで使えるレンタルWiFi比較ページはこちら

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索