• HOME

    テレコムスクエアの裏事情

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

テレコムスクエアの裏事情

テレコムKEY

 

【極秘】T社物流に関する潜入捜査結果

回、我々【海外WiFiレンタル比較TSUNAGU】特別潜入捜査部隊は、

千葉県内某所に ある、とある建物に潜入することに成功した。
今回の潜入捜査を影で支援してくれたT社所属のA氏の協力のもと

今回の潜入にこぎつけ、 海外WiFi海外携帯レンタル業を営むT社の実態を暴いた!!
A氏は表向きはT社を代表する敏腕営業マンだが、裏では弊社と手を組みT社の内情を暴露するスパイ社員である。
何年もの歳月をかけ、弊社とA氏はコンタクトをとり今回の潜入調査の綿密な準備をしてきた。
失敗は許されない!

会社にばれたら即クビ!
というリスクを背負い協力してくれたA氏にはこの場を利用し、御礼申し上げる。
A氏の紹介は身バレの可能性があるため、ここまでにしよう!!

9/5、T社オペレーションセンターの従業員が手薄になる時間帯を狙いついに潜入した。
ここでA氏が事前にコンタクトを図っていた第二の協力者であるS氏と対面。
S氏の案内のもとオペレーションセンターの業務に関しての説明をして頂いた。

オペレーションセンターでは物流グループ,受注グループ,精算グループの3つの部署があった!

また、今回裏で動いてくれたT社の第二の協力者であるS氏が物流グループに所属していることから物流に関する
いくつかのポイントがあることを今回我々は暴いた!!
T社物流グループでは以下の流れでレンタルWiFiレンタル携帯を管理しているようだ。

 

T社の物流に関する秘密とは…

■端末の処理
端末ひとつひとつの貸出日数、利用時間をチェック)し、ミスのないよう、2名でチェックをしている。

御請求がないように注意し、返却された端末に残る個人情報を削除。発信・着信履歴などを完全に消去し、お客様のプライバシーの保護を行っている。使い終わった後も次に借りる方も安心して使える仕組みだ。

■充電

次に貸し出すため、フル充電に。充電量もチェックを行って、スムーズに利用開始できるように備えている。

■Wチェック
貸出する商品を2名体制で最終チェック。ミスを徹底的になくす工夫だ!

■梱包・発送
指定宅配先や、各空港へ送るための梱包作業


以上の作業を毎日黙々と行っている。

『なるほど、T社の端末管理はこのような厳重体制で管理されているのか!!』
ここでS氏はこの仕事のやりがいに関して、我々に教えてくれた。

S氏
『海外WiFi,海外携帯のレンタルサービスをするうえで、いつも心がけていることは、どんなことがあろうとも私たち都合でお客さまにご迷惑はかけてはいけないんです。2014年2月の大雪の日、委託している物流業者がストップしてしまった際は、T社物流グループの従業員、本社従業員関係なくT社従業員が一丸となって各地の空港にWiFi,携帯セットを届けました。』

A氏
『私も名古屋にいくところでした...』

S氏
『こういった大変なこともありますが、ご利用者様に満足して頂くために私たちは尽力しています。お客様にT社さんは

単なるレンタル業じゃない!サービス業だね!って言って頂いたときは、この仕事をしていてよかったなと思います!』


いやー改めて、このようなお話をお聞きするとT社社員一人一人の考え方、モチベーションが
すごく高いんだなと実感せざるを得ない!!
ここでT社の潜入調査は終了し、今回ご協力頂いたS氏と分かれた。

潜入捜査も終わり、近くでお酒でも嗜もうとしているとここでA氏が


A氏
『実は空港の方の潜入経路も抑えている...』




...




『(こやつ... できる...!!!!)』

 

千葉県某国際空港調査結果

1979年11月4日に大阪球場で行われたプロ野球日本シリーズ第7戦、近鉄バファローズ対広島東洋カープの9回裏、江夏の21球並みのA氏のファインプレーにより、我々は千葉県内にある某国際空港に潜入することになった!

A氏が用意してくれた潜入経路である"KEISEI LINE”に乗り込み約10分弱で到着した。

物流

やはり、日本を代表する国際空港というだけあってセキュリティーは厳重だ!!
荷物チェックを潜り抜けると、このような光景が!!

物流3

少し歩くとすぐにT社が運営している特設自社カウンターがそこに!!!!

モバ_140924

これならKEISEI LINEの改札を出て数秒の場所にレンタルカウンターがあるのは受取日当日広い空港を探し回らなくても済む...よく考えられているシステムだ!

空港内を巡回していると、4Fの出発カウンターにたどりついた



『広い...』



ちょうどそこは、日本各地から来た空港行きのバスが集まるターミナルになっていた。
バスで来る方々は先程見た京成線改札すぐそばのカウンターに行くのは手間だ...
と思っていた矢先、A氏が


A氏
『この階にあるカウンターにご案内します!』


案内されるがままについて行くと
ウィング,ウィング両方に特設自社カウンターが あるではないか!!
これなら、バスで来る方々にも対応でき、出発が北ウィング,南ウィングどちらの方でも簡単に 受け取れる。時間がない出発前にもすぐ立ち寄ることができる!

また、同じく2Fの到着ロビーにもカウンターがあるので、返却も簡単!

投函するだけで返却可能な”返却ボックス”もあり、帰国後の疲れている時でもすぐに返却ができる!

我々が返却カウンターを観察しているとひっきりなしにT社のレンタル端末を利用した方が返却しに来る 。


ここでA氏の計らいにより実際にカウンター業務をしているT社美人スタッフ2名のインタビューを取ることに我々は成功した。

テレコムカウンター2

調査員
『この仕事をやっていてよかった!と思うときはどんな時ですか?』

美人カウンタースタッフH氏
『ビジネスで海外に渡航した方でレンタルWiFiがあったから海外の取引先と商談がまとまった!ありがとう!と声をかけてくれた時はこの仕事をやっていてよかったと思います。』

美人カウンタースタッフ
『お客さまと直接顔を合せることができる仕事なので、実際に海外WiFi,海外携帯を利用した方々のお話を直接聞けるところです!』


なるほど、
カウンターのスタッフの方々も自分の仕事に誇りを持って業務に携わっているんだな!

自社カウンターだからこそできる気遣い、お客様への質の高いサービスが自慢だと言う。たとえば、機器に関する質問にもすぐ答えられる。T社ならではの安心のサービスだ!


今回の潜入調査では利用する側にはあまり見えないの部分を垣間見ることができた。
利用者が知らないい部分で、T社はお客様のために各スタッフが自分の仕事に全力で、

統率がとれた完璧なチームプレイで海外WiFi,携帯をご利用者様にご提供していることが判明した。


確かにT社はタダのレンタル業ではない!まさにサービス業だ!

 

当コンテンツに関する注意


この記事の内容は実際にテレコムスクエア社のご協力のもと、レンタルWiFi、レンタル携帯の物流に関して取材した内容をデフォルメして制作したコンテンツです。A氏の所存、弊社の潜入捜査員に関する記述はフィクションです。

記事情報

海外インターネット/海外WiFiレンタル
テレコムスクエアの裏事情

海外携帯,海外WiFiのレンタルを行うテレコムスクエア社の内部事情,レンタルの流れに関してまとめております。

※掲載情報は、2014年9月5日時点での情報です。

筆者情報
saito
S藤R馬

 

詳細はこちら

超高速海外WiFi用ルーター

超高速海外WiFi用ルーター