• HOME
  • 台湾旅行でレンタルwifiを使ってみた

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

いざ台湾旅行へ!

台湾に3泊4日の旅行に行ってきました!
1日目の夜に日本を出発し、4日目の朝に台湾から帰国するので、実質丸2日間の旅行です。今回は友達と3人で行きましたが初海外で不安だったため、いつでもネットが使えるようにということで、レンタルwifiのグローバルwifiを利用しました。
また、台湾の主要エリアで利用できる無料公衆無線LANサービス「iTaiwan」があるということを知っていたのでそちらのサービスも利用しようと考えていました。ネットで事前登録をして、台湾の空港のカウンターでパスポートを提示することで無線wifiが利用できるというサービスです。日目、成田空港でレンタルwifiルーターの、グローバルwifiを借りました。
成田空港1階にカウンターがあり、すぐに見つけることができました。
借りる際に簡単にレンタルwifiの使い方の説明をしてもらえます。また、レンタルwifiの使い方だけでなく、データローミング機能オフにする方法についても教えてもらいました。
説明書にもiPhoneの場合とAndroidの場合の設定の仕方が書いてあったのでスムーズに設定できました。
今回借りたのは、台湾4G LTE-WIFIでライトプラン(モバイルバッテリー・安心補償パック)のオプションを追加しました。
モバイルバッテリーはUSBポートが2つ付いていてスマホも同時に充電ができる機器でした。

1日目 レンタルwifiを借りる

グローバルwifi

1日目、成田空港でレンタルwifiルーターの、グローバルwifiを借りました。 成田空港1階にカウンターがあり、すぐに見つけることができました。借りる際に簡単にレンタルwifiの使い方の説明をしてもらえます。
また、レンタルwifiの使い方だけでなく、データローミング機能オフにする方法についても教えてもらいました。
説明書にもiPhoneの場合とAndroidの場合の設定の仕方が書いてあったのでスムーズに設定できました。
今回借りたのは、台湾4G LTE-WIFIでライトプラン(モバイルバッテリー・安心補償パック)のオプションを追加しました。
モバイルバッテリーはUSBポートが2つ付いていてスマホも同時に充電ができる機器でした。

1日目 レンタルwifiを試してみた

レンタルwifi

空港のFreeWifiを使ってiTaiwanの事前登録を済ませ、いざ台湾桃園国際空港へ!
到着してiTaiwanの本登録しようと思ったのですが、23時に到着だったのでインフォメーションセンターの営業時間外(20時まで)でiTaiwanの本登録ができませんでした。残念です。レンタルwifi持ってて良かったと早速感じました。旅行行ったときは、空港のインフォメーションセンターでしか本登録できないと思っていたのですが、主要駅や、一部のホテルでも登録はできるみたいです。事前調査不足ですね。。。
グローバルwifiは特に準備というものが必要がなく電源を付ければすぐに接続ができる状態でした。レンタルwifi機器の裏にあるSSIDのwifiを探し、パスワードを入力すれば、接続することができます。パスワードも最初の1回目に入力した後は聞かれることはありません。
さっそく、桃園空港のFreeWifiとグローバルwifiを使ってみたのですが、ブラウザを開くのにFreeWifiは平均10秒、レンタルwifiは平均5秒程でした。 ストップウォッチなどではなく自分で計った時間、また場所によって通信速度も変わると思うので、参考程度に留めておいてください。
1日目はホテルに着いたときには2時を回っていたので、明日の観光のためにすぐ就寝しました。

2日目 キュウフンに観光

お茶

2日目はある有名なアニメ映画の舞台とされるキュウフンに行きました。タクシーやバスは運転の安全性やぼったくられる可能性も考え、電車-バスで向かうことにしました。
しかし、台北車站駅から、台北駅への移動する道のりがわからなかったので、ネットで検索、地図アプリを使い、向かいました。
また、駅員さんに聞くときも中国語の翻訳結果を見せたり(「お聞きしたいのですが」「~駅に行きたいです」など)、ネットの力を存分に発揮して無事キュウフンに着くことができました。
また、地下鉄や電車内でレンタルwifiを使ってみたのですが、外にいるときと全く変わらず快適にネットを利用することができました。キュウフンへは、道に迷わなければ台北付近から大体1時間半~2時間程で着きそうです。 キュウフンに着くまで電車でもバスでも立っていて疲れていたので、 お茶屋で台湾式のお茶の飲み方を教えてもらい、ゆったり過ごしていました。 お茶屋からの景色は絶景でした。 キュウフンでもレンタルwifiを使ったのですが、 台北で使ったときと変わらずすぐに繋がることができました。 都会の台北から外れた場所は通信が遅くなったり、繋がらないのかという心配があったのですが 台北と全く変わらず安心してキュウフンを観光することができました。

3日目 台北101タワーと士林夜市へ

士林夜市

3日目はお昼ごろに台北101タワーに行き、ある有名な小籠包のお店で小籠包や餃子を食べ満喫していました。 台北101では無料wifiが提供されていて、101タワーで別行動をとったときもネットを介して合流することができました。 通信のほうは遅いということ、移動しながらだと接続が切れてしまうので止まっての使用に限定されます。
夕方から、士林夜市に行きました。夜市を回ったときはネットの口コミやおすすめの屋台を検索してブラウザに載っている地図を見ながらお店まで向かいました。 かき氷の氷が雪の食感でとてもおいしかったです!台湾は基本1年中気温が暖かいのでかき氷はおすすめです! 私が食べたときは夜の8時くらいで少し肌寒かったですが。 チキンも約280円で手のひらの2倍以上の大きさでボリュームたっぷりでした!

4日目 日本へ帰国
4日目は朝に帰り、お昼ごろに日本に到着しました。帰ってから、空港で受け取りをした場所に返却BOXがあるのでそちらに借りたもの一式を入れれば完了です。 一式あるか不安だったのでカウンターにいた店員の人に確認をとってもらいました。

まとめ

台北101タワー

台湾は暖かい気候なので過ごしやすい気候でした。
レンタルwifiを借りることで、ネット接続に関しては何も心配もなく利用できました。初めての地では道に迷ったりすることもありますし、その国の言語を話すのに不安な方は、レンタルwifiを利用して地図アプリを使用したり、翻訳などを使ったりすることで、安心して海外旅行する事ができると思います。 海外にも無料wifiスポットがあると思いますが、それだけを頼りにするのは少し不安、移動しながらネット接続できないのは不便だと思います。
レンタルwifiを使用した後は電源を切るようにしていたので、電池に関しては残量が半分を切ることはありませんでした。 また、寝る直前にレンタルwifiを使用して切るのを忘れてしまうと、朝に電池切れという事態になりますので特に注意をしたほうが良いです。 今回は3日目の夜に切るのを忘れてしまったので、まだ良かったです。
今回のwifiでは3人で利用して約1.1ギガバイト使用でした。 1日250メガバイトの制限があったので少し4日間で1ギガバイトまでだったのですが、少し使いすぎてしまいました。 使用制限を超えても止められるといったことは今回はありませんでしたが、不安な方は大容量プランを選択すると良いでしょう。 また、ホテルにいるときはホテルの無料wifiを使用したりなど、レンタルwifiと無料wifを併用するのも良いと思います。
今回は利用する事ができませんでしたが、台湾のiTaiwanというサービスは、空港のインフォメーションセンター、主要駅や、一部のホテルなどで登録することでホットスポットでwifiを使えるようになるので、台湾に行くならぜひ利用してみてください。

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索