• HOME
  • スペイン用レンタルwifiの性能を比較してみた

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート



はじめに


世界遺産や建物など、多彩な魅力がいっぱいの情熱の国スペイン。日本とは違った文化を楽しめる、人気の観光スポットです。海外へ旅行に行くときは、安心して楽しめたら良いですよね。

日本にいるときでも、やはり欠かせないインターネット。スペインに渡航する予定で、レンタルWiFiをご検討の方。日本とスペインの違い・・・通信速度、通信容量、どれくらい使用できるか・・・特に速度と性能の違いをまとめてみました。是非、参考にしてみて下さい。


スペインのレンタルWiFi・ブランド


1位 ワールドDATA
ワールドDATA"
ルーター1台で10デバイスの接続(業界最多)と多人数での利用も可能。コストが安心で人気ブランドです。】

2位 ユーロDATA
ユーロDATA"
【ヨーロッパに特化したブランド。40カ国といった広大なエリアで繋がりが強みなブランド

3位 グローバルWIFI
GLOBALWIFI
パケット定額制で安心して利用でき、オプションで長期割引など、お客様のリピートが多いのが特徴です。】

その他には
テレコムスクエア、JAL ABC、グローバルデータなど。


レンタルWiFiのしくみ~スペイン~


スペイン用のレンタルWiFiを提供していますが、 性能に関して会社ごとに大きな違いはありません。
スペイン用のWiFiのレンタルサービスの仕組みとしては現地の大手通信会社の電波をWiFiルーターを使ってキャッチし、日本のキャリアに対応したスマホなどで使える電波に変換して通信をしています。

スペインの大手通信会社ですテレフォニカ(Telefónica, S.A.)などが加入者No1の会社で、日本のドコモのようなイメージ!
各社が提供しているWiFiルーターの種類によっては3Gの電波のみをキャッチできるWiFiルーターであったり、連続稼働時間が長いものであったりとルーターによって差はありますが、大元の仕組みは皆同じです。


性能の違いって??


上記のように、色々なレンタルWiFi会社はありますが。実際にブランドを選ぶ時の違いって??

通信スピード
通信容量
連続稼働時間

上記で上げた性能が、各レンタル会社が提供しているWiFiルーターの機種の性能の違いとなります


通信スピードに関して


2G回線、3G回線、4G LTE回線

日本でよく聞く、通信スピードです。回線によって性能が変わってきます。
上記の3つの速度回線のどれを利用できるWiFiルーターをレンタルできるかによって各レンタルWiFiブランドの通信速度の性能が変わってきます。
当サイトでご紹介しているレンタルWiFiブランドごとに対応表でまとめました。
参考にしてみてください。

●対応表●
レンタルブランド   2G 3G  4G LTE 
 ユーロDATA"
 ×    ×
 ワールドDATA"  ×    ×
 GLOBALWIFI  ×    
 telecomsquare  ×    
 JALABC
 ×    ×
 GLOBALDATA  ×  ×  
 GLOBALDATA  ×    ×
 GLOBALWIFI  ×  ×  


通信容量に関して


ドコモやソフトバンクなど、日本のキャリアと呼ばれる通信会社と契約してスマホを利用している方が多いと思いますが、スマホをそれなりに利用する方は一度はかかってします通信制限というものがあります。通信制限とは、1ヶ月に使える通信量のことで、通信量の上限を超えてしまうと速度が著しく低下してします現象ですが、海外WiFiの場合も、それに近い規定があります。

【Fair Usage Policy(フェア・ユーセージ・ポリシー:データ通信の公平な利用のための方針)】と呼ばれる規定です。
Fair Usage Policyを簡単に説明すると、通信回線を利用する際は、利用するみなで平等に分けあって使って下さいね! というものです。

規定の内容としては3日間で400MB、1日130MB程度でご利用ください。という内容があります。
130MBがどれくらいのものかというと、

通信容量表


基本的には3日間で400MBという規定がありますが、レンタルWiFiブランドの企業努力により、それ以上の通信容量を確保しているブランドも登場してきました。大容量プランと呼ばれるものであったり、通信速度は遅いけれどその代わり通信容量が無制限というプランがあります。

スペインのレンタルWiFiの場合、
大容量プランを提供しているレンタルWiFiブランド一覧
グローバルデータ 1日の通信量 130MBまで 
グローバルWiFi  1日の通信量 500MBまで

ビジネスなどでスペインに渡航される際などは、1日の通信容量が多い、大容量プランがよいでしょう。

連続稼働時間の違い

海外のレンタルできるWiFiルーターの連続稼働時間は平均4~5時間と言われています。
それは、WiFiルーターに内蔵されているバッテリーの質や、ルーターの種類によってバッテリーの質が違います。

終わりに

これまでレンタルWiFiの仕組みや性能に関してご説明しておりましたが、今回の内容をまとめると

●スペイン専用のレンタルWiFi人気ブランドは
1位、ワールドDATA
2位、ユーロDATA
3位、グローバルWIFI

●海外WiFiの仕組みがどのブランドも同じ
●性能の差が出るのは貸出しているWiFiルーターそのものの性能
●ルーターの種類で差が出るのが【通信スピード】【連続稼働時間】【通信容量】!!
●大容量プランや無制限プランなど各ブランドでプランが多様化している

スペインに旅行に行く際にハワイで使えるレンタルWiFiをご検討の際はぜひご参考にしてみてください。


スペインで使えるレンタルWiFi比較ページはこちら

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索