• HOME
  • 上海で使えるWiFiレンタル

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

上海でのWi-Fi利用情報

上海でもインターネットを利用したいと思いませんか? 上海には上海博物館、外灘、東方明珠塔、豫園、上海雑技団、上海ワールドフィナンシャルセンターなど様々な観光地があります。 観光地までの行き方を調べたり、近くのお店を検索できたらとても便利ですよね。 上海市内では無料で利用出来るWiFiが飛び交っており、カフェやレストラン、路線バスやタクシーでも利用出来る場所があります。 ただしWiFiには有料の物と、無料の物がありますので注意してください。 空港を始めマクドナルドやスターバックスを始めとしたチェーン店では無料WiFiが利用できます。 しかし無料公共WiFiサービス「i-Shanghai」では国際ローミングを伴うSMSの受信が必要となります。 登録後も2時間の無料時間制限があり、FacebookやLineを利用したり道に迷ったときにすぐに開けるようにしたい、といった方にはオススメできません。 また公共WiFiとは言え無料WiFiの危険性も忘れてはいけません。 安定してインターネットを利用したいという方には上海で利用出来る海外WiFiルーターのレンタルをオススメします。 海外用WiFiを利用すれば、日本で利用している機器と同じ端末を利用することができます。 また1台あれば同時に5台まで無線LANと接続するので、ご家族・ご友人と一緒に利用できれば経済的です。 iPhone、Android、iPadやWiFi電波の受信機内臓のPCで使えるWiFiタイプ、受信機がついていないPCで使うUSBタイプからお選びいただけ、 お客様のご利用用途に合ったものをお選びいただく事ができます。 WiFiは、日本各地の空港でのお受取、またはご自宅への配送が可能です。

上海の海外WiFiレンタル最安値比較

1日プラン
ブランド

海外WiFi定額

手数料(税抜)通信容量目安お申込み

TelecomSquare
テレコムスクエア

3G 438円
4G 465円
0円
(空港・宅配)
250MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALWIFI
グローバルWIFI

TSUNAGU限定価格
3G 440円
4G 450円
0円
(空港受取)
250MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALDATA
イモトのWiFi

TSUNAGU限定価格
3G 540円
4G 850円
0円
(空港・宅配)
130MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALWIFI
グローバルWIFI(VPN付)

TSUNAGU限定価格
3G850円
4G1040円
0円
(空港受取)
250MB/日

内容

詳細

申込

周遊プラン
ブランド

海外WiFi定額

手数料(税抜)通信容量目安お申込み

GLOBALWIFI
グローバルWIFI

限定タイムセール中
960円~
0円
(空港受取)
250MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALWIFI
グローバルWIFI

3G 970円
4G 1480円
0円
(空港受取)
250MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALWIFI
グローバルWiFi【大容量】

3G 1280円
4G 1580円
0円
(空港受取)
500MB/日

内容

詳細

申込

GLOBALWIFI
グローバルWiFi【超大容量】

4G 1680円0円
(空港受取)
1GB/日

内容

詳細

申込

GLOBALDATA
イモトのWiFi

1580円0円
(空港・宅配)
130MB/日

内容

詳細

申込

JALABC
JAL ABC

1580円空港0円
宅配750円~
1GB/日

内容

詳細

申込

TelecomSquare
テレコムスクエア

784円0円
(空港・宅配)
130MB/日

内容

詳細

申込

月額プラン
ブランド

海外WiFi定額

手数料(税抜)通信容量目安お申込み

GLOBALWIFI
グローバルWIFI

15000円0円
(空港受取)
250MB/日

内容

詳細

申込

当コンテンツは当サイトでレンタル頂いたお客さまから寄せられたご意見やレンタルされた台数を元に当社調べによる上海で使えるWiFiで人気なレンタルブランドをランキングにまとめました。上海で使えるWiFiのレンタルブランドを選ぶ際のご参考にして頂けます!
ランキング ブランド 選出理由
グローバルデータ

・翻訳などのアプリを使っても容量に余裕がある(32歳・男性)

・当日申込でも利用できた(49歳・男性)

・ゲーム機の接続が複雑で分からなかったが、連絡して解決できた(26歳・男性)

・自分に合ったサービスを診断できて便利だった(32歳・女性)

・携帯会社を利用するしかないと思っていたが、Wi-Fiは非常に安価だと知り、申し込みました(53歳・男性)

グローバルWIFI

・色々な空港で受け取れて、転勤を伴う仕事に就いている身としては非常に助かる(43歳・男性)

・Skypeでも連絡することができ、現地からの相談も簡単にできました(36歳・女性)

・通常のプランは旅行、大容量はビジネスと使い分けられるところがいい(28歳・男性)

・夏旅応援キャンペーン実施中!(当サイト)

テレコムスクエア

・上海のグルメ情報などを調べながら旅行できました!(25歳・女性)

・保証に申し込んでいて、万が一に備えられました(33歳・男性)

・セキュリティを重視していたので(36歳・女性)

上海でWiFiをレンタルして持っていこうとお考えの方、興味のある方はこの機会にぜひ上海で使えるWiFiをレンタルしてみてはいかがでしょうか!? 外灘や田子坊でショッピング、豫園商城でグルメを堪能するなど、様々な場所でご利用いただけます!

上海に行く際にはwifiレンタルサービスを利用したほうがよいということについて

はじめに

最近では、企業や個人など様々な人たちが海外を行き来しています。また、1日に扱う情報量が膨大なものになっています。ですので、そのような情報を手に入れるためにはスマートフォンなどのICT機器が必要になってきます。スマートフォンなどから情報を得るためにはインターネットネットワークシステムが必要です。このシステムなしではスマートフォンはただのおもちゃにしか過ぎません。
そこで、問題となってくるのが海外に行った時にどうやってwifiに接続するかということです。モバイルデータ通信を海外で使用すると日本とは比べ物にならない位の料金が発生します。ですから、上海に訪れる人たちはなるべくならwifiを使用したいと考えています。 とは言っても、上海の地域すべてがwifiが整備されているわけではありません。ですので、ポケットwifiなどの持ち歩きができるwifiサービスを利用する必要があります。そのようなサービスを利用する際は、日本で出国前にレンタルすることをお勧めします。

wifiレンタルサービスについて

wifiレンタルサービスを行っている企業は日本国内にも数多くあり、近年の需要に伴いそのサービスの幅が拡大してきています。ですので、基本的には簡単な手続きで利用することができます。
レンタルサービスは、訪れる地域によって価格が異なります。ですが、基本的には1日1,000円あたりからと比較的リーズナブルな価格で利用することができます。
また、3G回線から4G回線までありデーターの受信量によって自分で選択することが可能です。また、これはポケットWi-Fiを利用するようなものなので機器の充電器も付属しています。追加料金でオプションをつければ、海外で充電することができ、いつでも利用することが可能になります。
このレンタルサービスは、全国の主要空港で機器の受け取りが可能になっています。ですのでわざわざ取りに行くと言う手間が省けます。そのようなことから、ビジネスマンを始め様々な方々に使用されています。
また、万が一紛失や故障の危険がある地域に行く場合には、オプションサービスとして直の保証をつけることが必要になります。保証と言っても、そこまで高値ではないので気軽に利用することができます。 先ほども書きましたように、このレンタルサービスを展開している会社は国内に多数あります。
ですので、利用する前にどの会社がどのようなサービスを行っているかということを確認する必要があります。そうすることでお得にそして快適に上海でwifiサービス利用することができます。
以上のことより、海外でデーター通信を行う場合にはキャリアの海外通信サービスよりも、日本国内のwifiレンタルサービスが快適です。

上海のWi-Fi事情

上海では無線LANスポット(wifiスポット)を備えたカフェやレストラン、公共施設が多数存在します。 ネットのスピードは日本には及びませんが、無料wifiスポット数は日本よりも多く、 スマートフォンやパソコンにwifi機能がついていれば、誰でも気軽にインターネットが利用できるようになっています。 ただ、無料でネットが使えるのはwifiスポットの範囲内(店の中や、ホテルのロビーなど)だけで、 一歩外に出てしまえば、無料では利用できません。 しかし、2013年の7月末より上海駅や、外灘(バンド)、豫園など約30箇所の公共エリアで「i-shanghai」という無線ネットの利用が始まりました。 これは、上海市政府と3大携帯電話会社(中国移動、中国聯通、中国電信)が提供する、 1日に2時間まで無料でネットが使用でき、その費用は政府が負担するという画期的なサービスです。 このwifiスポットが、2013年末までに約450箇所を増設される予定です。 無料wifiスポットはバスの中もカバーされるようになって来たので、バスの車内でも無料でネットが楽しめるようになりました。
まとめ
・上海では無線LANスポットを備えたカフェやレストラン、公共施設が多数存在します。
・無料でネットが利用できるところは限られており、一歩外に出てしまえば無料では利用できないようです。
・無料wifiスポットはバスの中もカバーされるようになってきたため、バスの車内でもネットを楽しめるようになりました。

上海でWiFiを使ったインターネット利用について

上海でいつでも気軽にインターネット!

今、海外旅行中でもインターネットが使えるようになるアイテム、『WiFiルーター』が注目されています。

WiFiルーターがあれば、現代の生活に必要不可欠なインターネットをいつもどおりに使うことができます。

海外でインターネットを使うと、高額なパケット代がかからないか心配になりますが、WiFiなら1日の定額制で使い放題!

WiFiルーター1台で複数台同時に接続できるので、一緒に行く人とお得に使えます!

WiFiルーターを使えば、SNSの更新や観光地のルート検索、上海の最新ショップ・お土産情報閲覧など、楽しい旅行をより充実させることができます!

もちろんWiFiルーターを使えば、上海にいる家族や友人と連絡もとりあえます!

こちらのページでは数あるWiFi取り扱い会社の中からおすすめの商品のご紹介、WiFiルーター商品の料金やWiFiルーター詳細情報を比較しています。

また上海WiFiの魅力やメリット、注意点、街中のWiFi事情、お客様の声なども掲載しております。


上海のWiFiスポット事情

上海のWiFiスポットはいつでもどこでも無料WiFiを使えるというほど多いとはいえませんが、徐々に増えつつあります。多くは「カフェ」や「レストラン」、「ホテル」などで無料WiFiを提供しています。

 
上海有料WiFiについて

上海の有料WiFiスポットもあります。一部のホテルでは有料でWiFiを提供しています。

ホテルを予約される際には、WiFi事情や料金などよく確認してみましょう。


上海無料WiFiについて

上海でWiFiを使用したいときにはファーストフード店がおすすめです。

スターバックスやマクドナルドのチェーン店にもフリーWiFiが飛んでおり テーブルにIDやパスワードが記載されています。

記載がない場合は注文の際に店員さんに尋ねましょう。


上海WiFi事情 まとめ

いかがでしたか?上海のWiFi事情が詳しくお分かりいただけたと思います。

海外出張や仕事の関係で、常にメールのチェックやインターネットアクセスが必要という方、もしくは方向音痴で無料WiFiのある場所までたどり着くことが出来なさそう、そんな方には、上海から海外モバイルWiFiルーターのレンタルもおすすめです。

上海旅行に行かれる際には、是非WiFiルーターのレンタルをご検討されてみてはいかがでしょうか?

上海 渡航情報 ※現在、中国の渡航情報を表示しています。

国名中華人民共和国面積9,596,960km2
首都北京
通貨元(CNY)
公用語中国語
時間帯UTC +8(DST:なし)
人口13億4133万人国際電話番号86
地理

中国はアジア大陸の東部、太平洋の西海岸に位置し、面積は約960万km2で、日本の約26倍もの大きさです。この広大な面積はロシアとカナダに次いで、世界で3番目の大きさです。

東は朝鮮民主主義人民共和国、北はモンゴル、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、西と南西はアフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、シッキム、ブータン、南はミャンマー、ラオス、ベトナムと接し、韓国、日本、フィリピン、ブルネイ、マレーシア、インドネシアと海を隔てて向かい合っています。

北京、上海、広州を中国三大都市と言い、首都北京が政治文化、上海が産業、広州が製造の中心と各都市に役割がはっきり分かれています。

気候

国土の広い中国では、その気候も地域よって様々です。

北京は1年を通して寒暖差が激しく、夏は日差しが強くうだるような暑さで、気温は38度まで上がる日もあります。一方冬は極度に乾燥し冷え込みも厳しく、最低気温はマイナス10度を下回ることもあります。万里の長城の北方の地域や内モンゴルへ移動するとマイナス40度まで下がることがあります。

上海は日本の気候に近く、年間を通じて湿度が高くなっています。
鹿児島と同緯度の割には寒冷で、マイナスまで下がることもありますが、マイナス10度以下になることは稀です。夏は熱帯夜が多く、7~8月は暑さが厳しくなっています。

中国の東南部では7~9月の間は雨量は多く、台風の影響を受けやすくなっています。
冬は、1~3月と短かく北部のように寒くはありません。

重慶など中国の中心部では、年中曇りや雨の日が多く、日照時間が少ない都市があります。
4~10月の夏の時期になると、非常に蒸し暑く40度を超える日もあります。
冬は短かい期間ですが10度以下になる日が多くなっています。

現地人気ホテル

●Waldorf Astoria Shanghai on the Bund
(ウォルドーフ アストリア 上海 オン ザ バンド)
【住所】
  〒200-002 中国上海No.88 Sichuan Middle Road, Huangpu District (The Bund)
【特徴】
  洗練された現代的な豪華さを感じるホテルで、優雅に過ごす事が出来るホテルです。
  新館タワーでは浦東と河を航行する船が間近に見え、ロケーションもバッチリです。

●The Puli Hotel & Spa
【住所】
  〒200-040 中国上海静安区常徳路1号 (Jing'an Temple)
【特徴】
  2004に建築され、上海でも有名なホテル。静安寺などの市内の主要な観光地まで
  近い場所に立地しています。ジャグジー、スチームルームなど施設も充実しており
  仕事や観光で疲れた体をしっかり癒すことが出来ます。

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索