• HOME

    海外WiFiレンタルレポート

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

海外WiFiレンタルレポート

グローバルWiFi グローバルデータ

グローバル Wi-Fi編

学生最後の春休み!
大学の同期と卒業前にみんなで旅行に行きたいね!
なんて話が出て、今回弾丸でシンガポールに行ってきました。
4泊5日の卒業旅行。現代っ子の我々は携帯が使えないのが不安に想い調べてみたところ海外で使えるWi-Fiがあるとの事。
完全フリーなプランだったので現地で地図など見たいと意見が一致。
早速借りることに!選んだのはGROBAL Wi-FiさんのWi-Fiです。

申込み

インターネットによる申込み。
個人情報(名前、住所、電話番号、メールアドレス 等)を入力し、利用する空港名、出発ターミナル、到着ターミナル、航空機の便名、出発時間、到着時間、渡航先によってはパスポート番号などを入力します。
私は成田空港第一ターミナル、北ウィングからの出発だったのでその通りに入力しました。

決済

決済は基本的にクレジットカード決済です。
カードの情報を入力して申込完了です。
申込みがすべて済んだらWi-Fiを借りた会社から登録したメールアドレスに申込み完了を伝えるメールが送られてきます。
そのメールに会社のURLが添付されているので、急な変更、予約のキャンセル等が行なえます。電話での応対もしていました。

受取り

出発日、事前にメールにて受取カウンターの地図が送られてきていたのでその地図通りの場所へ。成田空港だとGROBAL Wi-Fiさんのカウンターは『スカイセルラーカウンター』と言うところでした。このスカイセルラーカウンターには成田空港だと南ウィングにしかないようで私の出発ロビーは北口だったので空港内を少々歩きました・・・。受け取る際は名前を伝え、パスポートを見せるだけなのでとても簡単でスムーズに手続きができました。

レンタル品

受け取ったものは以下の通りです。

・Wi-Fiルーター本体
・充電器
・変圧器
・USBケーブル 2本
・オプションでエネループ

海外到着

長い飛行機の旅を経てついに現地に到着!
ここで忘れてはいけないのはデータローミングの設定です。
これをOFFにしないと俗に言う『パケ死』に繋がります。
必ずこの作業は行ないましょう!または、機内モードに設定して、携帯会社さんの電波を遮断しましょう。
さっそく今回借りたWi-Fiの電源をONに!ルーターをONにした後、スマートフォン設定からWi-Fiの設定を行ないます。
スマートフォンにWi-Fiのマークが出れば設定完了!

繋がりやすさ

試しに地図アプリを起動すると現在地が表示されました。
(無事繋がりました)
シンガポール国内ではマーライオン公園をはじめ、セント―サ島、郊外のシンガポール動物園(ナイトサファリ)など、主要な観光地ではどこでも快適にネットに繋がりました。
バッテリーの持ちは、Wi-Fi1台につきスマホ1台で大体8時間ぐらいで、Wi-Fi1台に複数のスマホを繋げると3,4時間しかバッテリーが持たないのでオプションでエネループをつけた方がいいかもしれません。

返却

海外旅行も終わり、いざ返却!
受取りも簡単でしたが、返却も簡単!!
返却ボックスに入れるもしくは、カウンターのスタッフさんに返却するだけ!
これだけ!笑 本当に簡単に返却できました。
ただこの際もスカイセルラーカウンターは南ウィングにあるので北ウィング到着の方は少々歩くことも・・・

Wi-Fiを使って良かった点

・インターネットに繋がるので現地でおいしいお店を検索できたり、地図アプリで現在地が分かったり、ガイドブックにはない情報を現地で取得出来ます。
・受取、返却が本当に簡単!!!
・メールが使えるので海外でのお仕事でも便利!

Wi-Fiを使ってみて残念だった点

・やはり充電のヘリが気になります。Wi-Fi1台に複数のスマホを接続する場 合は3.4時間しか持ちませんでした。
・バッテリーがあまり持たないのでエネループを借りた際は、その分荷物が 増えてしまう点

全体的な感想

今回初めてWi-Fiをレンタルしましたが、なんでこんなサービスを今まで使わなかったのかが悔やまれるぐらいの便利さでした。やはり、海外では不安なことが多く、その時にすぐに自分のスマホから調べられるのは「本当に便利でした!海外に行く際はWi-Fiをレンタルするのをお勧めします!
メールは勿論、通話機能が付いているアプリをダウンロードしておけばお金がかからず通話もできます。
複数人で行けば一人当たり安く借りられるので是非お勧めします!
今回は何も問題なく借りることができましたが、もし万一現地で問題が起こった場合も、サポートセンターもしっかり整っているので安心して利用できます。
グローバルWi-Fiの詳細はこちら

グローバルデータ編

海外出張や旅行、今やどこへ行っても自分のケータイ電話(スマホ)が使えるようになった時代ですが、海外での利用で心配なのは何と言っても料金です。少し前までは海外でのパケ放等もなく、帰国後届いた請求書に愕然とさせられたお話もチラホラ…現在ではどこの携帯会社にも、海外のパケ放は付いているようですが、それでも一日約3000円。長期滞在であればそれこそ結構な額になります。そこで今CM等でも話題の「海外Wi-Fiレンタル」を、実際に海外にて使って見ることにしました。検索してみると、ネットで事前に申し込めるとの事。さっそく申し込んでみます。選んだのはイモトのWi-Fiで話題のGLOBAL DATAです。個人情報を入力し、利用する航空機の便名や受け取る空港を選びます。(受取は発送又は、利用する空港が選べます。私は成田空港の受取りに。)最後にクレジットカード情報を入力し、決算。 これで申込は完了です。
実際のカウンターはGROBAL DATAではなくエクスコムグローバルと書かれています。受取りはとてもスムーズでした。自分の名前を伝え、パスポートを見せるだけ。簡単な説明を受け、無事Wi-Fiゲットです。海外へ出発日!Wi-Fiを受け取りに成田空港内のGLOBAL DATAのカウンターへ。

モバイルデータ通信は既にオフに設定しました。(※私はIphoneなので、Icloudの設定も兼ねて行ないました。)さて、さっそくレンタルしたWi-Fiを利用してみましょう。ちなみにレンタルしたWi-Fiと一緒に入っているセットはこんな感じでした。
・Wi-Fi端末
・充電器
・変圧器
・オプションで持ち運び用充電器
・説明書
とりあえず薄い説明書を開いてみましたが、使用方法は国内で使うようなWi-Fiと一緒でした。(ほぼ電源を入れるだけ。簡単です。)

いよいよ接続!…無事繋がりました。
各所とも電波環境もよく、ツイッター、インターネットもさくさく。道が分からなければもちろんMapで検索も出来ます。ほとんど、いつも国内で利用している感覚と変わりません。これは便利。
ただ、数代を一気に繋いでしまうと、若干充電の減りは早くなりました。一台で使う分には8時間はもつようです。まあ途中充電が思いの外減ってしまっても、持ち運び用の充電をオプションでレンタルしていたので、使えなくなってしまう心配は皆無でしたが。楽しい時間はあっという間ですね…帰国日になりました。
携帯代金の心配や、インターネットが使えないストレスが無かったせいかいつもより充実していたように感じます。

成田空港に到着し、お世話になったWi-Fi端末を返しに行きます。返却カウンターは出発の際借りた受取カウンターとは別の場所でした。(受取カウンターは出発ロビーの近く、返却カウンターは到着ロビーの近くと、かなり便利でした。)
カウンターでは返却ポストがあり、そこに入れても、直接店員さんに返してもOK。返却はもちろんサッと終了。海外でレンタルWi-Fiを初めて利用しましたが、こんなに低価格でこんなに利便性があることに本当に驚きました。一台を何人かで共有することも出来れば、インターネット、メールはもちろん、通話でさえアプリ等を通せばWi-Fiで出来るわけですから。以上、海外Wi-Fiレンタル利用レポートでした♪
グローバルデータの詳細はこちら

WiFiレンタル詳細比較