• HOME
  • 韓国長期旅行・お得な両替方法とレンタル携帯について

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート




まえがき

ウォンのレートはあまり良くありません。損をしないようにするにはどのようにお金を準備すればいいのでしょうか?
また、日本人旅行者が多い韓国では旅行者向けのレンタル携帯が多くあります。どれがお得なのでしょうか?
料金だけでなくそれぞれのメリットなども検証してみました。


お金の準備はどうしよう

円からウォンにする場合、日本国内で両替する場合レートはどこでも悪いです。
基本的には韓国に行ってから、現地の両替所で変えるのがよいでしょう。
日本にも韓国のウリィ銀行やSBJ銀行などがあるので、そこでなら韓国国内でのレートとほぼ同じです。ただ、一回に両替できる量が決まっていたり、希望者が多いときは制限がかかる場合もあるので事前に確認するのがよいでしょう。

韓国に行ってからであれば、空港より町中の銀行や両替所で両替するほうが若干レートがよいです。
*もし現地で使い切れなかった分は、韓国にいる間に円へ再両替しておくことをお勧めします。

最小限を緊急で、日本で用意していきたい場合は、三井住友銀行の外貨宅配サービスを利用するのがいいかもしれません。平日14時まで申し込んだら最短で翌日の受け取りが可能です。申込金額が8万以上なら全国どこでも配送料無料です。口座がなくても利用可能ですので、利用してみてはいかがでしょうか?


携帯の準備は?

メジャーな携帯レンタル会社から借りるならレンタル料0円~250円くらいが目安です。
レンタル料が安いところは1分当たりの通話料が高く(約200~300円)、レンタル料が高いところは1分当たりの通話料が安く(約80~150円)設定されてることが多いです。
24時間サポートを行っているところが多く、延長料なども事前連絡すれば通常のレンタル料のままというところもあります。

現地空港でのみ受取・返却が可能な会社になりますが、KONESTという会社のレンタル携帯はかなりお得感があります。
割引サービスをしているときは、1日150円程度で借りることができ、通話料も50~60十円程度ですむお得なプランがあります。
日本の携帯レンタルサービスは受信でもお金をいくらか取られるのが普通なのですが、KONESでは受けるだけなら無料という場合も多いです。

日本語の説明書がついてるものが多く、安心して使うことができます。
基本的に現地の空港でしか受け取れないので、KONESのホームページで受け取り可能空港を確認してみてください。
その際予約確認書・パスポート・クレジットカードが必要になります。支払がクレジットカードのみの場合もあるので注意書きは必ず読むようにしてください。
基本的に円では支払いができないと思ったほうがいいようです。

そのほかにも現地の携帯レンタルサービスは多くあります。基本的なサービス内容はほぼ同じです。韓国のレンタル会社の場合、受信では無料というところが多いのでお得感がります。


まとめ

日本人観光者が多くいく国ですから、両替所や観光客向けサービスは充実しています。あらかじめ調べてさえいれば、現地で必要なものをそろえることも可能です。ただ、初めての場合はあせってしまわないように下調べは念入りに。うまくサービスを利用して、旅行を楽しみましょう。



韓国で使えるレンタルWiFi比較ページはこちら

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索