• HOME
  • Q、変圧器ってなくても平気?

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート

変圧器ってなくても平気?
日本の家電や電子機器を海外で使うためには
①電圧が合っている
②コンセントの形状が合っている

ことが必要です。

また、家電や電子機器の
ACアダプターの表示の入力電圧(INPUT)が100-240Vになっているか
確認してみてください。

100-240V と記載されていれば、変圧器なしで使うことができます。
100Vであれば渡航先の電圧に合わせた変圧器が必要となります。
日本の電圧は100Vですが、海外の電圧は110~240Vがほとんどですので、渡航先の電圧を調べて、
対応した変圧器を持っていきましょう。
変圧器を使用した使える電力は小さくなってしまうので、許容消費電力の部分を確認して、使いたい機器が使える消費電力かを確かめる必要があります。
ドライヤー、ヘアアイロン、電気炊飯器、ポットなどは消費電力が高いので、変圧器を使用しても使えないかと思います。
また、渡航先のコンセントの形を調べて、異なる場合はプラグ変換アダプターの用意が必要です。
※一部の国や地域では電圧・プラグタイプが統一されていない場合がありますので、事前に滞在先のホテルなどに問い合わせする必要があります。
国名 電圧 プラグ形
日本 100V A
中国 220V A/B/B3/BF/C/O/SE
台湾 110V A
韓国 110V A/C/SE
アメリカ・ハワイ 110~120V A
グアム 110~120V A
タイ 220V A/BF/C
イギリス 220~240V BF
オーストラリア 220~240V O
シンガポール 230V BF/B3
インドネシア・バリ島 220~240V B/C/SE


問題は解決しましたか?
解決しない場合は下記のお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
ご入力いただきましたお名前、ご住所などの個人情報は個人の同意無く第三者に開示することはありません。電子メールでの返信が不達の場合、他の連絡手段をとらせていただく場合がございますので、下記の各欄にご記入願います。ご質問によっては、検証に時間を要する場合がありますので、ご了承ください。

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索