• HOME
  • ハワイ専用のレンタルWiFiの速度・性能(通信速度・通信容量)に関して

facebookでお得情報配信中

利用可能国一覧から検索する

不安を解消!海外WiFiQ&A よくある質問

Wi-Fiブログ

海外WiFiアンケート



はじめに

ハワイに渡航する予定で、ハワイ専用のレンタルWiFiをご検討の方、初めて海外レンタルWiFiを借りようとお考えの皆様はハワイ用WiFiが ちゃんと繋がるのか…、スピードはどのくらいか…、通信容量があるのか…など、様々な疑問があるのではないでしょうか!?
ご利用をお考えの方が疑問に思うハワイで使えるレンタルWiFiに関する性能や速度・容量に関してまとめました!
ハワイに渡航をお考えでレンタルWiFiをご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ハワイで使えるレンタルWiFiを提供しているブランド

海外旅行先としても人気のハワイは各レンタルWiFi会社はどこも提供している人気なレンタルWiFiです!
各ブランドが定期的にレンタル料金の値下げキャンペーンなどを行っております。
当サイトからレンタルができる会社でハワイで使えるレンタルWiFiを提供しているのは

人気No1:

【GLOBAL WiFi】
GLOBAL WiFiのハワイ専用レンタルWiFiはレンタル料金の最安値で提供している今人気のブランドです!
定期的にハワイのレンタルWiFiを値下げするキャンペーンを実施しております。

人気No2:

【Wi-Ho!】
海外通信・海外で使える海外携帯のレンタルの老舗、テレコムスクエア運営するレンタルWiFiブランド
ハワイだけでなく、全対応国を対象にしたキャンペーンを四半期ごとに実施

人気No3:

【アロハデータ】
テレビCMでも流れ、テレビ番組も放送していた知名度No1のレンタルブランド!
GLOBAL WiFi同様、定期的な値下げキャンペーンを実施

その他にも…
【イモトのWiFi】【GAC】【JAL ABC】【トラベルコム】などのレンタルブランドがおります。

各社のハワイ用レンタルWiFiのしくみ

現在、上記のように様々な会社がハワイ用のレンタルWiFiを提供していますが、 性能に関して会社ごとに大きな違いはありません。
ハワイ用のWiFiのレンタルサービスの仕組みとしては現地の大手通信会社の電波をWiFiルーターを使ってキャッチし、
日本のキャリアに対応したスマホなどで使える電波に変換して通信をしています。
ハワイの大手通信会社ですと、Verison Wireless(ベライゾン・ワイヤレス)などが加入者No1の会社で、日本のドコモのようなイメージ!
その回線を日本のキャリアスマホにも対応しているWiFiルーターを2年契約などでリースをして、提供しております。

各社が提供しているWiFiルーターの種類によっては3Gの電波のみをキャッチできるWiFiルーターであったり、連続稼働時間が長いものであったりとルーターによって差はありますが、大元の仕組みは皆同じです。

じゃあどういうところが性能の違いなの!?

ハワイのレンタルWiFiの場合、下記の項目が性能の違いとしてあげられます。

●通信スピード
●通信容量
●連続稼働時間

上記で上げた性能の違いは各レンタル会社が提供しているWiFiルーターの機種の性能の違いとなります。

通信スピードに関して理解しましょう!

海外で使えるWiFiルーターは様々な機種があり、数十種類になると言われております。
通信スピードに関して大きく分けると3つの速度回線があります。
それは日本でもよく聞かれている、3G回線、4G LTE回線に加え、レンタルWiFiブランドのユーロデータやワールドデータなどが提供している2G回線です。
上記の3つの速度回線のどれを利用できるWiFiルーターをレンタルできるかによって各レンタルWiFiブランドの通信速度の性能が変わってきます。
下記に当サイトでご紹介しているレンタルWiFiブランドごとに対応表でまとめましたので、ご参考にしてみてください。
●対応表●
レンタルブランド 2G 3G 4G LTE
×
×
× ×
×
×
×
×

通信容量に関して

ドコモやソフトバンクなど、日本のキャリアと呼ばれる通信会社と契約してスマホを利用している方が多いと思いますが、
スマホをそれなりに利用する方は一度はかかってします通信制限というものがあります。
通信制限とは、1ヶ月に使える通信量のことで、通信量の上限を超えてしまうと速度が著しく低下してします現象ですが、
海外WiFiの場合も、それに近い規定があります。

【Fair Usage Policy(フェア・ユーセージ・ポリシー:データ通信の公平な利用のための方針)】と呼ばれる規定です。
Fair Usage Policyを簡単に説明すると、通信回線を利用する際は、利用するみなで平等に分けあって使って下さいね! というものです。

規定の内容としては3日間で400MB、1日130MB程度でご利用ください。という内容があります。
130MBがどれくらいのものかというと、

●通信容量表●
基本的には3日間で400MBという規定がありますが、
レンタルWiFiブランドの企業努力により、それ以上の通信容量を確保しているブランドも登場してきました。
大容量プランと呼ばれるものであったり、通信速度は遅いけれどその代わり通信容量が無制限というプランがあります。

ハワイのレンタルWiFiの場合、
大容量プランを提供しているレンタルWiFiブランド一覧
GLOBAL WiFi 1日の通信量 500MBまで
イモトのWiFi 1日の通信量 500MBまで
アロハデータ 1日の通信量 500MBまで

ハワイでは対応していないが無制限プランを提供しているレンタルブランド一覧
ユーロデータ 1日の通信容量 無制限(2G回線)
ワールドデータ 1日の通信容量 無制限(2G回線)

ビジネスなどでハワイに渡航される際などは、1日の通信容量が多い、大容量プランがよいでしょう。

連続稼働時間の違い

ハワイで使えるWiFiに限らず、すべての国に共通して言えることですが、
レンタルできるWiFiルーターの連続稼働時間は平均4~5時間と言われております。
それはWiFiルーターに内蔵されているバッテリーの質に関わってきており、これもルーターの種類によってバッテリーの質が違います。
各レンタルWiFiブランドを調査したところ、1番連続稼働時間が長いのはハワイの場合、
アロハデータの連続稼働時間が10時間で最長でした!

終わりに

これまでレンタルWiFiの仕組みや性能に関してご説明しておりましたが、
今回の内容をまとめると、

●ハワイ専用のレンタルWiFi人気ブランドは1位GLOBAL WiFi、2位イモトのWiFi、3位Wi-Ho!
●海外WiFiの仕組みがどのブランドも同じ
●性能の差が出るのは貸出しているWiFiルーターそのものの性能
●ルーターの種類で差が出るのが【通信スピード】【連続稼働時間】各ブランドの企業努力によって差が出るのが【通信容量】
●大容量プランや無制限プランなど各ブランドでプランが多様化している

ハワイに旅行に行く際にハワイで使えるレンタルWiFiをご検討の際はぜひご参考にしてみてください。

ハワイで使えるレンタルWiFi比較ページはこちら

注意事項

  • 当サイトでは、細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。

  • 当サイトで公開している情報を利用された際に生じたいかなる損害におきましても 責任を負いかねますのでご了承下さい。

  • 海外WiFiレンタルサービスに関する価格、お申込み等、詳細につきましては ご利用者様自身がリンク先の取り扱い各社サイトにて確認を行って頂きますようお願い致します。

  • 当サイトでは、海外WiFiレンタルサービスに関する情報を掲載しておりますが、 サービス利用契約の代理、媒介、斡旋を行うものではありません。 したがって契約、サービスに関するいかなる被害、損害、トラブル等が発生した場合でも 当サイトでは一切の責任を負わず、ご利用者様と取り扱い会社、双方の間で解決するものとします。

  • 当サイトには外部リンクが含まれておりますが、 リンク先での契約や契約等で発生した損害、お客様の個人情報の保護等について一切の責任を負いません。

  • 当サイトご利用の上、お申込みをされた場合、以上の注意事項にご同意頂いたものとします。

WiFiレンタル詳細比較

行きたい場所をホーム画面から検索